みたらし祭と花火鑑賞。

昨日は早朝より『下鴨神社』に行って来ました。目的は『御手洗祭(みたらしまつり)』です。昨年までは、漢字の表記も多々見受けられましたが、今年は平仮名で『みたらし祭』とされているのを多く目にします。まぁ、どちらにしても意味は同じです。

 

↓ 案内板も平仮名です。今年は7月20日が『丑の日』でした。その前後に開催される為、20~29日の期間に行われます。

f:id:kuksa:20180722020041j:plain

 

先程、今年の丑の日は7月20日としましたが、実は今年は2回あり、8月1日も『丑の日』です。『丑の日』は、その年によって年に1回であったり2回であったりします。今年の様に2回ある事を『二の丑』と言うんだそうです。平均すれば、2年に1回程度回って来る、比較的よくある事にも関わらず『二の丑』とは知りませんでした…。

 

↓ 期間中ずっとではありませんが、屋台も出ます。私たちが訪れた早朝は未だ準備段階。こちらは京野菜を販売されるのか、野菜の垂れ幕が目立っていました。

f:id:kuksa:20180722020322j:plain

 

↓ 連日40度近く、京都では連続38度超えの記録を1週間に伸ばし、未だ記録を更新しそうな暑さですが『糺の森』は幾分涼しく、木陰を通り抜ける風が心地良かったです。

f:id:kuksa:20180722020350j:plain

 

それでも『下鴨神社』を後にする頃には一層気温も上がり、暑苦しく感じました。更に、町の中心部でアスファルト中心の街中では『祇園祭』の中でも重要なイベントである『花笠巡行』が中止になっていたそうです。『花笠巡行』では、着物姿の女性や子ども達が列をなして行進する物です。何と、暑さで中止になったのは今年が初めてなんだそうです。では、話を戻して…。

 

↓ 『みたらし祭』ですが、今年は蝋燭を3人分お願いしました。

f:id:kuksa:20180722020422j:plain

 

↓ ベビーちゃんは旦那さんに抱っこされ、私が代表して3本の蝋燭に火を灯します。

f:id:kuksa:20180722020454j:plain

 

↓ そして、旦那さんが蝋燭立てに移してくれます。

f:id:kuksa:20180722020743j:plain

 

↓ 完了です。

f:id:kuksa:20180722020608j:plain

 

その間、足元は御手洗池のひんやりとした水に浸っています。早朝でも既に日差しは強く、体全身は既に暑いのですが、足元だけはすっきり!!すると不思議です。暫くすると、体の熱もとれてシャキッとします。

 

↓ 最後には、御神水を頂いて終了です。

f:id:kuksa:20180722020833j:plain

 

↓ 御神水を頂く際の器は〝鴨のくぼて〟と名付けられています。これは『糺の森』から出土した縄文時代の土器を模した物で、販売もされています。

f:id:kuksa:20180722020854j:plain

 

↓ 以前には無かった様な気がする〝水みくじ〟が新しく出来ていました。

f:id:kuksa:20180722020923j:plain

 

横に特設された(?)池状の場所に浮かべて占いの結果を確かめるタイプです。そんな〝水みくじ〟を横目に見ながら、速足で移動しました。その理由は…畑行きとベビーちゃんの小児科行きが迫っていたからです。畑では沢山の野菜を収穫し、小児科では数日目にひいていた風邪の予後を診て頂きました。こちらも全く問題無しでした!一安心です。

 

↓ 夜には、毎年恒例となっている『国際会館』のイベント乾杯の夕べで実施される花火の❝便乗鑑賞❞をしてきました。

f:id:kuksa:20180722021000j:plain

 

↓ 写真では、斜めに黒い線が入る電線が気になりますが、目で見る分には十分楽しめました。

f:id:kuksa:20180722021024j:plain

 

↓ 次々上がります。

f:id:kuksa:20180722022526j:plain

 

↓ 昨年は全く興味が無かったベビーちゃんも今年は鑑賞出来ました。

f:id:kuksa:20180722022605j:plain

 

↓ 色々な色があります。

f:id:kuksa:20180722022644j:plain

 

↓ 日中は暑くても、打ち上げ花火を見ると、夏の良さを味わう事が出来ます。紫色の花火は小菊の様です。

f:id:kuksa:20180722022705j:plain

 

↓ グリーン系も珍しく、綺麗でした。

f:id:kuksa:20180722024417j:plain

 

↓ ですが、やはり青系ははっきりと見えるので美しいです!

f:id:kuksa:20180722024627j:plain

 

↓ 休み無く上がる様になると、クライマックスが近いです。

f:id:kuksa:20180722024651j:plain

 

↓ 最後にはドーンと打ち上がりました。

f:id:kuksa:20180722024734j:plain

 

乾杯の夕べは2日連続です。今年も2日とも鑑賞する事が出来ました。沢山の打ち上げ花火をありがとうです!!!

 

では、今日はここ迄。