紙雑貨が大集合の紙博。

今日は暑かったです…。京都は38度超えでした。そんな中『みやこめっせ』で開催された紙雑貨が集まるイベント『紙博』に行って来ました。エアコンが効いているので、外の様な暑さは無いものの、中々の混雑でした。約30分前に会場に到着するも先頭が見えない長蛇の列。一緒に行った友達は、開場時刻少し前に着いた為にかなり入場に時間を要していました。それに、会場限定のマスキングテープの整理券は、私の少し後で無くなっていました。

 

↓ 写真用のスペース。会場限定のマスキングテープはこれと同じ切手柄です。

f:id:kuksa:20180714223053j:plain

 

友達を待ちながら入口近くのブースへ行きました。100枚のお手紙用紙が束になったレターブックのお店です。とにかく色々な種類があり、目移りしました。でも、きのこの柄を発見!即決です。

 

↓ ここでは、どんなデザインが欲しいかのアイデアを書けばポストカードをプレゼント、レターブックを買えばラッピングペーパー1枚のプレゼントがありました。

f:id:kuksa:20180714223121j:plain

 

↓ しかも、アイデアを書いて貰えるのは、色々な種類のきのこ柄です!なんて素敵なのでしょう♪

f:id:kuksa:20180714223145j:plain

 

↓ 他のお店もポストカードを扱っておられます。狸さんの表情に惹かれ、狸さんを1枚購入です。

f:id:kuksa:20180714223217j:plain

 

↓ ここはとても面白いポストカードがずらりとありました。他では絶対に見つけられない、独特のセンスです。

f:id:kuksa:20180714223319j:plain

 

↓ こちらは〝ぺパニカ〟と言う紙で出来た楽器?です。本当に素敵な音色が響いていました。

f:id:kuksa:20180714223347j:plain

 

↓ 植物標本の様にノートに貼れる半透明のシール。普通の半透明の紙も、こんな感じで使える様に工夫されているととてもオシャレです。

f:id:kuksa:20180714223444j:plain

 

↓ 紙雑貨だけではありませんでした。クッキーやマフィンのお店、カレーやお弁当を販売するブースもありました。

f:id:kuksa:20180714223415j:plain

 

沢山の作品とも言える様な商品を購入して来ましたが、1番思い出深く楽しかったのは孔版印刷のワークショップブースです。自分で好きな絵を描いて、インクの色と紙を選んで印刷して貰うのです。どんなものが出来るのかはお楽しみです!それに、選ぶ紙の加減で、同じ色のインクでも全く異なる印象に仕上がるのです。先ずは絵を描きますが、2色分なので2枚の版を描きます。

 

↓ 今回ベビーちゃんとの合作。お絵描き?が大好きなベビーちゃんにA3用紙全体に好きに描いて貰います。未だ、利き手がはっきりと決まっていないのか、ペンを左右に持ち換えてどんどん線を描いてくれます。

f:id:kuksa:20180714223507j:plain

 

これに、私が2枚目の版としてロウソクとドット柄を描きました。何故ロウソか?それは、近い内に、ベビーちゃんのお誕生日があるからです。その時に、出来上がった紙でラッピングをしたい物があったのです。しかも、誕生日の数だけロウソクの火は消しておきました。とても良い記念です!!!

 

↓ 買った物と仕上がった孔版印刷の紙。孔版印刷の紙は左上です。

f:id:kuksa:20180714223534j:plain

 

友達はとっても絵が上手なので、孔版印刷も1人で完璧に仕上げていました。それぞれ、1枚ずつ交換して来ました。

 

↓ 最後は会場の出口に会ったおみくじです。

f:id:kuksa:20180714223556j:plain

 

カラーの紙を受け取り、それぞれが射し込んでいきます。差し込む際には、刺さっているおみくじを抜くので、それが自分のおみくじになるのです。ちょっと意味が分かり辛いかもしれませんが、工夫されていました。

 

今日は暑い中、沢山歩いて少し疲れましたが、とても楽しく充実した1日になりました。

 

では、また。