遅れたお陰で社参の儀。

今日は「絶対に10時の開店と同時に高島屋に行かなきゃ!」と思っていました。が、しかし!遅れました…。細々と家事を済ませていたら一瞬で時間は過ぎ、予定していたバスより数本後のバスに乗りました。その代り、遅れたお陰で良い事がありました!ちょうど『祇園祭』の長刀鉾のお稚児さんと禿が、八坂神社を参拝する「社参の儀」に遭遇したのです。社参の儀は「お位もらい」とも呼ばれるそうで、お稚児さんはこの日から「正五位、少将」の位となり、10万石の大名並みの格式になります。八坂神社での儀式を終えたお稚児さんは神様の使いとなります。

 

↓ 暑い中、伝統的な衣装を身にまとい、背筋を伸ばして馬に跨るお稚児さんは、立派だなぁ~と思いながら見させて頂きました。

f:id:kuksa:20180713230044j:plain

 

↓ そして、何かと目立つのはお稚児さんですが、禿のお二人も大変だと思います。禿は馬には乗れませんので、草履と足袋の足下でしっかりと歩いておられました。『八坂神社』迄、近くて遠いです!

f:id:kuksa:20180713230610j:plain

 

今日、朝一番に『高島屋』に向かったのは、最近、何かと話題の『雲月』の〝小松こんぶ〟を買い求めに行ったのです。今迄にも何度か訪れていますが、少量の物は大抵午前中で売り切れているとの事で手に入りませんでした。テレビで紹介された直後は開店時に〝小松こんぶ〟目的の行列が出来るそうです。そして、ほぼ間違いなく『雲月』とは関係のない通販では、3倍程度なら親切で、平気で7~8倍の価格で販売されているのを目にします…。衝撃です!家を出るのも遅くなり、更にはお稚児さん達を見ていたので、開店からそこそこ時間は過ぎていたものの、無事購入出来ました。ですが、確かに次々とお客さんは来店されていました。人気の様です。

 

↓ ここにも『祇園祭』のデザインが施されていました!季節のデザインは1階の特設ブースで販売、通常の物はいつも通り地下での販売です。

f:id:kuksa:20180713231156j:plain

 

必要な数を購入し、次の目的地である『長刀鉾』へ移動です。そしたら!!!びっくりする程の長蛇の列です。その列は厄除け粽を求める列です。毎年かなりの列ですが、ここ迄、長い列は初めてです。

 

↓ 奥の方に『長刀鉾』が見えています。列は、これで3分の1程。地元の方ならお分かりかと思いますが、交差点の所を折れてずーっとでした。しかも、この写真は西側からの列、反対の東側からの列も同様です。

f:id:kuksa:20180713231134j:plain

 

私は既に購入し、信号の辺りからこの写真を撮っているのですが、この後、更に増えていました…。さて、これで今日しなければならない事は終了したのですが、出来ればしたい事がもう1つありました。それは…巡行の順番を決める『くじ取り式』で〝くじ取らず〟を除く山鉾で決められる順番で今年1番を引き当て〝山一番〟となった『蟷螂山(とうろうやま・かまきりやま)』の授与品(グッズ)を見る事でした。1番になるって縁起が良い気がしませんか?しかも、人気の『蟷螂山』です!巡行の日なんて『長刀鉾』に続いて『蟷螂山』が見られるのですから!!!…と、テンションが上がってしまいます。「もう販売開始かな?」と思いつつ行ってみると会所には、13時からの文字が…。時間を確認すると1時間半以上あります。「頑張って待つか、明日以降にするか」と思案した結果、頑張って待つ事にしました。そうこうしていると、近くの人だかりから声が聞こえてきました。見に行ってみると…

 

 

↓ ここでもタイミング良く、曳き初めとしてカマキリの動作確認?をされているところでした。中で動かしておられる方々の技術により、カマキリのからくりが動きます!カマキリのからくり、大人気です。それもそのはず!33基ある山鉾の中で唯一であり、他には無いのです。

f:id:kuksa:20180713231305j:plain

 

↓ カマを振りかざしたり動かして羽を広げてみたりと面白いです。近くの幼稚園からでしょうか?沢山の園児も見学に来ていました。

f:id:kuksa:20180713231326j:plain

 

カマや羽が動く度に小さな歓声や拍手が湧きます。そして「カマキリ動かして下さ~い」と言う園児の声が聞こえると、またガチャガチャ…。暫くすると「カマキリ飛ばして下さ~い」と。それには「飛んだらいなくなってしまう~」とツッコミの声が聞こえてきました。微笑ましい光景を見守り、1時間30分以上の時間をどう潰すか考えた結果、近くのカフェでベビーちゃんとランチにしました。そして、販売開始の約20分前に戻ると既に短い列が出来ていました。数分遅れての販売開始、希望通り購入出来ました。

 

↓ 今年新作の手拭いです。横型もありましたが、縦型デザインにしました。縦型デザインのみ、蟷螂山ゆかりの南北朝時代の公卿、四條隆資が描かれていたのです。一番山となった今年、何と四條隆資の没後666年にも当たるのです…。デザインをされたのは、京都市上京区の版画家、ヤマゲンイワオさんだそうです。

f:id:kuksa:20180713231453j:plain

 

この後、またまた東へ東へと移動です。すでにちょっとお疲れでしたが、ここ迄来たらもうひと頑張り!『LOFT』に寄って帰宅しました。「あ~しんど」です。そして、困った事に昨晩から電源の入らなくなってしまった旦那さんの携帯何とかすべく、預かっていた携帯を持って携帯ショップに行きました。結論として「古過ぎるので買い替えて下さい」と…。「携帯なんて無くてもいいや」と思っている旦那さん。「買い替えるの?じゃあ、要らない」と言われたら困るなぁ~と思っていましたが、案外素直に買い替えてくれました。本人としては「スマホ要らない、ガラケーで。最新のガラケーで」と謎な事を言いつつ、新しい携帯が気に入った様です。私も初めて知りましたが、今はガラケーがガラホになり、ガラケーって無いんだそうです。スマホしか縁の無い私には良く分からない世界です。更に、旦那さんの妹ちゃんからも「最新のガラケー笑!それ、最新じゃないです~笑」と突っ込まれていました。その通りです…。

 

↓ 夜には、いつお世話になっている農家さんから野菜が届きました。今シーズン最後の枝豆と初めてのトウモロコシ。ジャガイモは「掘る時に傷ついてしまったから早く使って欲しい訳アリなんだけど、あなたなら使ってくれるのでは?」との事でした。早速コロッケにしておきましたが、全然問題無しでした。明日、衣をつけて揚げれば食べられます!!!

f:id:kuksa:20180713231523j:plain

 

↓ トウモロコシ本体の横についているのは〝ヤングコーン〟です。ちょーっと大きくなり過ぎていましたが、ヤングコーンそのものでした。

f:id:kuksa:20180713231549j:plain

 

農家さんお薦めのトウモロコシ、とっても甘いそうなので、早く食べようと思います!そして、胡瓜も沢山です!私は『祇園祭』が大好きですが、関係者ではありませんので、胡瓜を封じる必要も無く、美味しく頂きます。胡瓜を輪切りにした模様と『八坂神社』の紋『五瓜に唐花(ごかにからはな)』が似ているので『祇園祭』の期間中は口にしないのだそうです。でも、あくまで似ているのであって、全く異なる植物だそうです。

 

では、今日はここ迄。