町と手元に祇園祭の香。

今日は細々と用事を片付けに四条→北大路→北山と南北に移動をする1日でした。暑い中、頑張った結果、気になっていた用事が一気に済みました。ベビーちゃんもベビーカーの中を主な活動場所として賢くしてくれていました。そんな暑さでじんわりと汗がとまらない気候ですが、京都の暑さといえば『祇園祭』です。ある意味、必須の条件かもしれません。『祇園祭』の時に涼しいなんて、気分も盛り上がらず、風情に欠けます。

 

↓ 四条通を歩いていると『祇園祭』のお囃子、コンチキチンが聞こえてきます。そして、最も有名な鉾である『長刀鉾』が鉾建てをしていました。道行く人も足を止めて見学です。

f:id:kuksa:20180710235845j:plain

 

写真は、道路を挟んで反対側からですが、近くに行ってみると縄をぎゅっと締める音が聞こえます。

 

↓ 慣れた手つきでどんどん作業が進んで行きました。縄と縄に隙間なんて一切ありません。美しいです。

f:id:kuksa:20180711000028j:plain

 

鉾が立てられている辺り、会所の前では縄の香りらしき良い匂いがします。干し草の様な、すっとした清々しい、何とも懐かしい香りです。そして、町の本屋さんや雑貨屋さんでは〝祇園祭特集〟がなされています。『祇園祭』の書籍や手拭い、文房具等の期間限定グッズが販売されているのです。そう、文房具ですよ!文房具。文房具マニアの私が見ないわけにはいきません。

 

↓ そして、買ってしまいました…。文房具の中でも、特に心惹かれる物の1つ。マスキングテープです。

f:id:kuksa:20180711000703j:plain

 

ここ数年「伝統だって、かわいくなくちゃ」をコンセプトに 歴史ある『祇園祭』を乙女目線で捉え、ポップでかわいい祇園祭アイテムの制作・企画を行っている『乙女の祇園祭』の物です。全ての山鉾が並んでいるデザインも素敵ですが、あえて「コンチキチン」と文字で表現しているデザインも最高です。たまたま通り過ぎた東急ハンズの入口にて偶然見つけてしまい、そのままお会計へとなりました。今では手元でマスキングテープ特有の香りと共に『祇園祭』の香りを届けてくれています。市内中心部での用事、北大路での用事を済ませ、最後は北山周辺です。北山周辺と言えば畑。大雨の影響もありましたが、沢山収穫出来ました。

 

↓ 持ち帰った内、今晩の夜ご飯に使用した残りです。途中でお気に入りのスパイス屋さんでほんの少しだけお裾分けをして来ました。本日購入したスパイスも一緒に撮影です…。

f:id:kuksa:20180711002956j:plain

 

今回、初めて購入したスパイスは『アムチュール』です。『アムチュール』は、未熟な青いマンゴーを乾燥させて粉末にした物です。甘酸っぱい味わいが特徴です。先日、TOKIOの『鉄腕DASH』に登場していた臭いスパイス『ヒング』=『悪魔の糞』も取り扱っておられましたが、やっぱり中々の臭いらしい事、販売時のケースも二重?になっているらしい事をお聞きし、今回は見送りました。でも、少し気になります…。次回、買ってみようかな?

 

では、今日はここ迄。