黄色い大きのこを発見。

ここ数日、大雨が続き日本各地が大変な被害に遭いました。私たちが住む京都でも、桂川・鴨川・高野川の水位が上がり「氾濫するかな?」「大丈夫かな?」と心配し、何度も水位を調べていました。テレビのニュースでは勿論、通常の番組でも画面の端には常に避難指示の注意が出ていました。お陰様で、私たちの周りでは大きな被害はありませんでしたが、京都から少し離れた岡山や広島をはじめ各地で土砂崩れや冠水があり、その様子が映像で流れると心が痛みます。被害に遭われた方々や地域が1日も早く元通りの生活に戻られる事を願うばかりです。そんな中、ベビーちゃんも今回の雨では流石に外に出られないと察していたのか、数日間は外で着る服や靴、帽子を持って来て「お散歩行こう!」の催促をしませんでした。そして、今日、やっと晴れた所で旦那さんが「今日、お散歩とお買い物に行く?」と言ってくれた声を聞きつけると、早速着替えを持って来ました…。良く分かっています。着替えて向かった場所は『宝ヶ池公園』です。すると!今迄、見た事が無い大きさの黄色いきのこを発見しました。

 

↓ 『タマゴタケ』の黄色バージョン?『キタマゴタケ』かな…?でも、とても珍しいきのこなので、こんな場所で出会えるなんて思ってもいませんでした。驚きです。ベビーちゃんも旦那さんの「毒きのこ!それ毒!」と言う声を一切無視して触りに行きました…。後程、すぐに手を洗ったので問題ありませんが、興味があれば止まりません。

f:id:kuksa:20180708172305j:plain

 

↓ こんな感じで生えていました。

f:id:kuksa:20180708172339j:plain

 

↓ 大きく傘が開いた状態。

f:id:kuksa:20180708172456j:plain

 

↓ 近くに寄って見ると…美しいです。信州にてきのこ探しをした時は『タマゴタケ』も沢山見られましたが、京都でこのタイプのきのこに出会えるなんて、感激です。

f:id:kuksa:20180708172519j:plain

 

↓ 他の場所にも同じ様な種類が出ていましたが、はっきりと種類は分かりません。

f:id:kuksa:20180708172758j:plain

 

↓ 黄色ではありませんが、グリーンの珍しい色が特徴的な『アイタケ』です。漢字で書くと〝藍茸〟です。旦那さんは『アイタケ』が好きな様で、見つけると必ず「アイタケや~」と言います。立ち居振る舞いが美しいきのこなんだそうです。

f:id:kuksa:20180708172733j:plain

 

↓ 『アイタケ』と同じ仲間の『ベニタケ』です。こちらも漢字で書くと〝紅茸〟です。

f:id:kuksa:20180708172858j:plain

 

↓ 食用になるきのこも沢山出ていました。毎年この時期になると必ず出ます。『アンズタケ』です。

f:id:kuksa:20180708172935j:plain

 

ベビーちゃんは『アンズタケ』がお気に入りで、幾つも採集していました。今日は、きのこに限らず生き物との出会いも多く、背中の筋模様が特徴的な小さなクワガタ『スジクワガタ』のメス、動きが俊敏なカエル『タゴガエル』とも遊んでいました。『タゴガエル』に至っては、手を繋ぐようにカエルの指先を持ってしげしげと眺め観察をしていました。

 

↓ 次も初めて出会ったきのこ『ハナオチバタケ』です。柄の部分は針金の様で、傘は美しい紫色です。

f:id:kuksa:20180708172957j:plain

 

↓ 反対側から見ると少しピンクっぽい色ですが、沢山集まって生えていたので見応えがあり綺麗でした。

f:id:kuksa:20180708173038j:plain

 

↓ 『ミズゴケタケ』です。いつ見ても素敵で、ミズゴケに生えるきのこです。

f:id:kuksa:20180708173159j:plain

 

ここからは、種類が分からないきのこです。

 

↓ 柄の部分が『エリンギ』にそっくりなきのこでしたが、種類は分かりません。

f:id:kuksa:20180708173240j:plain

 

↓ ニガイグチ系のイグチかと思いますが、これも分かりません…。

f:id:kuksa:20180708173309j:plain

 

↓ アセタケの仲間ですが、詳細は分かりません。

f:id:kuksa:20180708173328j:plain

 

久しぶりに色々なきのこと出会った1日でした。しかも、初めての種類もあり、嬉しく、そして楽しかったです。既にベビーちゃんは〝きのこ博士〟を目指しているの?と聞きたくなる程の集中力と観察眼で真剣でした。今後暫くはきのこの季節。あちこちにある物に興味があって中々進めないお散歩が一層長くなりそうです…。

 

では、今日はここ迄。