草木染め体験、第6弾。

今日は久しぶりに〝草木染め〟に行きました。旦那さんは2年ぶり、私は何と2014年の秋以来となり約3年半ぶりでした!草木染めに行くと言う事は、旦那さんのお仕事関係で外国人のお客様が来日されていると言う意味です。今回は、カナダからアメリカ人のご家族です。とっても賢くて可愛らしい子どもたちも一緒でした。旦那さんが急遽「草木染めに連れて行ってあげたいんだけど…」と言い出し、工房の皆様にはご無理をお願いしました。今回は外国人ご家族のみだったので一先ず「藍染めが出来れば大丈夫!」とお伝えしていました。

 

↓ 各自の藍染め作品。娘さんが植物好きらしく、とても楽しみにされていたそうです。その娘さんの作品が手前のストール。

f:id:kuksa:20180527230047j:plain

 

四角い模様がおしゃれですが、中にビー玉を入れて輪ゴムで縛り、輪ゴムの部分をあえて染まりにくくする事で模様を出しています。ビー玉は丸、本来であれば丸の模様が出来るはずが、四角になりました!偶然ですが、素敵な仕上がりとなりました。

 

↓ こちらは旦那さんが染めたドットの地模様が入ったシルクのストール。そして、お土産で頂いたカナダのアイスワイン2本と国旗の小さなバッチです。

f:id:kuksa:20180527231309j:plain

 

午前中から旦那さんは『三千院』にも案内をして、大原観光の1日でした。私とベビーちゃんは草木染め体験以降から合流しました。久しぶりにも関わらず、いつもと同じ様に、そしていつも以上に温かく迎えて下さり、色々なサービスをして下さった工房の皆様に心より感謝申し上げたいです。また、次回外国からのお客様があれば、お連れしたいと思います。皆さん、日本滞在中の思い出の中でも印象に残る素敵な1日になるそうですので…。

 

では、また。