テントウムシとお友達。

ここ数日、雨続きでした。今日は、晴天とはなりませんでしたが、何とか1日曇天でした。お外遊びが大好きなベビーちゃん、ずっと窓の外を見ているので、早速お散歩に出掛けました。それにしても2日程お天気が悪いだけでこんなに外に出たそうにするなんて、梅雨時期にはどうしたら良いのでしょうか?そして、いざ外へ出ると歩くは歩く…。本当によく歩きます。勿論、両手は摘み歩いた草花で一杯です。すると、道端に咲いている『ヒメジョオン』の前に座り込みました。これは、何かある証拠です。

 

↓ 答えは、テントウムシ!!!テントウムシがもそもそ動いているのを見つけたのです。

f:id:kuksa:20180509214358j:plain

 

ひたすらじっくり観察。そして、左肘を私の方に出して来ます。何だぁ?と思っていると、どうやら、肘の上にテントウムシを乗せて欲しいとの要求でした。そう言えば、数日前にもテントウムシを見つけ、その際にそっと服の上に乗せてあげたのでした。「潰れちゃうから、ぎゅってしたらダメだよ~」と言うと、服の上を歩く姿をしっかり見ていました。

 

↓ 他にもこんな珍しい模様の無いテントウムシも発見です。

f:id:kuksa:20180509214421j:plain

 

ちょうど、テントウムシが沢山発生している時期と場所だった様で、どんどん見つかります。その度に左肘を出して来ます…。仕方が無いので、見つけては乗せ、見つけては乗せをしていると、最大6匹乗りました。じっとしているテントウムシもいれば、どんどん動き回っているのもあり、すぐに飛び立ってしまうのもありました。

 

↓ ベビーちゃんは黒地に赤い模様のテントウムシと暫く遊んでいました。

f:id:kuksa:20180509214449j:plain

 

テントウムシと遊んでいると、時間が過ぎるのも早く…お昼前には戻れる予定が、今日もとっくにお昼を過ぎての帰宅になりました。植物や生き物が大好きなベビーちゃん、今日はテントウムシとお友達になれた様です。

 

では、また。