見上げてみれば空は桜。

昨日、お花見をしました。既にお散歩の際に十分過ぎる程に楽しんでいる桜ですが、うちで〝お花見〟と言うには決まったコースがあります。それは『哲学の道』周辺から始まり、疏水を北上するルートです。今年は、開花と満開になる日が早い早いと聞いてはいましたが、どんどん早くなり、3月末となりました。そして、何度か日程調整をする事で完璧なタイミングでの〝お花見〟が実現しました。

 

↓ 空を見上げてみると、そこには青空に映える桜の花が溢れ、空一杯に敷き詰められていました。

f:id:kuksa:20180331232902j:plain

 

↓ 『哲学の道』に集まる観光客には多くの外国人がいらっしゃいました。ベビーちゃんと「綺麗ねぇ」と言いつつ眺めていると、ドイツ語を話す2人連れが感嘆の声をあげながら何度も何度もカメラのシャッターをきる音が聞こえて来ました。

f:id:kuksa:20180331232928j:plain

 

桜の時期にあわせて来日されたのか、それとも偶然桜が咲くタイミングだったのか…どちらにしても、ずっと日本に居ても天候次第で大きく前後する開花の日を予測する事は難しいので、ちょうど満開のこの時期に居合わす事が出来た人は幸運だと思います。

 

↓ 開花とは、標本木の蕾の内5~6輪の花が咲いた状態を言い、 満開は全体の80%以上の花が咲いた状態を言うそうです。開花から満開になるには、数日から1週間程度だそうです。

f:id:kuksa:20180331233000j:plain

 

↓ 大きな木になると疏水全体を覆い、水面が見えない位に桜だらけになります。

f:id:kuksa:20180331233032j:plain

 

↓ 既に葉っぱが見えている木もありましたが、種類が異なります。

f:id:kuksa:20180331233102j:plain

 

↓ 毎年のコースには『駒井家住宅』や『銀月アパートメント』があります。こちらの写真『銀月パートメント』は枝垂桜が美しい場所です。

f:id:kuksa:20180331233132j:plain

 

↓ 今年は何だかボリュームが…。少し切られたのでしょうか?それに、花の色も例年、もう少し濃い紫色っぽいピンク色だった様な気がするのですが、今年は淡いピンク色でした。

f:id:kuksa:20180331233157j:plain

 

更に、北へと歩きます。ベビーちゃんもどんどん歩きます。ベビーカーの周辺を元気いっぱい走り回り、途中で鳩を見つければ「ぽっぽ」と喜んで追い掛けます。力の限り全身で楽しみ、誰よりも沢山春を満喫してお腹いっぱいになると、後はベビーカーでお休みです。ベビーカーの心地良い揺れに、ぐっすり寝ていました。

 

↓ 大人からすると、未だまだ桜はあるのに…と思いますが、小さな体にとっては十分な春を感じる事が出来たのだと思います。

f:id:kuksa:20180331233227j:plain

 

明日以降も数日は咲き続けてくれると思います。6日にはお天気が雨との予報が出ており、今咲いている桜はその日迄だそうです。満開の桜も美しいですが、春風に優しく包まれて舞い散る桜吹雪も素敵です。出来るだけ、お散歩に出掛けて春を満喫したいと思います。

 

話は変わって…

先日『京都市動物園』に行きました。その前にも『札幌市円山動物園』に行ったばかりでしたが、ちょうど用事があったので動物に興味津々のベビーちゃんに良いと思い行って来ました。それにしても暖かくなって来たので、多くの来園者でかなり混雑していました。

 

↓ 暖かいを通り越して少し暑く、水の中を自由に泳ぎ回る『フンボルトペンギン』が涼し気に見えました。

f:id:kuksa:20180331233345j:plain

 

↓ ベビーちゃん、いつもの様に「ぶぅー」と言いながら「こっちへ来い来い!」とアピールしていましたが、『アジアゾウ』は振り向いても近付いてもくれませんでした。お尻のみの見学です…。

f:id:kuksa:20180331233410j:plain

 

↓ 背の高い『キリン』を見上げては、目を輝かせていました。

f:id:kuksa:20180331233507j:plain

 

 中でも1番気に入っていた動物は『ワオキツネザル』です。サル系は苦手になっていたはずなのに良く分かりません。1度離れてからも自ら戻って見学していました。また、動物のふれあいコーナーでは『ヤギ』が大好きになり、触ったりくっついたり…と離れませんでした。最後には背後から抱っこをしようと両手を広げて抱えに行っていましたが、旦那さんは「そんな後ろに行ったら、うんちされる~!」と気が気で無い様子でした。ベビーちゃんはそんな事、全然お構い無しで、うちにある自分より大きなクマのぬいぐるみ〝くまさん〟を相手にするのと同じ感覚で近付いていました。

 

今日で、今年度も終わり。4月1日は多くの方が新生活をスタートしたり、自分自身は変わらずとも周りの環境が変わったりと何もかもが新しくなります。旦那さんもその内の1人です。また、忙しくなる事と思いますが、旦那さんを良く思って下さっている方々に囲まれているので、思う存分、力を発揮して大きな仕事をしてくれると思っています。

 

では、今日はここまで。