節分祭の鬼、嫌い嫌い。

ここ数年、決まって〝節分祭〟は『吉田神社』へ出掛けています。節分当日の明日を前に、存分に節分気分を味わって来ました。

 

↓ 赤・緑・黄と3色の鬼。子どもを見つけては「おぉ~!」と大きな声で驚かせていました。

f:id:kuksa:20180202230937j:plain

 

↓ うちのベビーちゃんも驚かせて貰いましたが、大声で無く赤ちゃんや子どもが多い中、地味な反応で大泣きするでもなく、ぐずりながらも嫌そうに「あっち行け!」と言わんばかりに全面拒否していました…。

f:id:kuksa:20180202231003j:plain

 

鬼さん達で面白かったのは、付き添っておられる方々です。鬼さんが1番怖いはずなのに「記念写真用にそこに並んで」「はい、下って下って」と指示されています。それに素直に応じる〝賢い鬼さん〟ばかりでした。

 

↓ 福豆。人数分購入です。1袋につき、くじが1枚付いていますが、これまで当たった事はありません。

f:id:kuksa:20180202231033j:plain

 

↓ 節分限定デザインでしょうか?可愛らしい絵馬もありました。

f:id:kuksa:20180202230836j:plain

 

↓ 皆さん、昨年の御札や御守を持って来られていました。

f:id:kuksa:20180202231100j:plain

 

吉田神社』の中をぐるぐると歩き、これまた毎年定番の『菓祖神社(かそじんじゃ)』にも訪れました。ここは『京都府菓子卸商業組合』の祭神とあって、豆茶とお菓子のお接待があります。

 

↓ いつも通り頂いていると「これ、良かったら…」と黒糖の干支飴を下さいました。

f:id:kuksa:20180202231135j:plain

 

袋に8つずつ包んであります。周りを見渡してみると、どうやら子どもたち限定で頂ける様でした。干支飴なので、今年の戌です。が、しかし…近くには「パンダか?」と仰っておられる方の声が聞こえ、思わず吹き出しました。その後は、参道の屋台を見て歩きました。

 

↓ ありました!今年も発見。焼き鰯屋さんです。香ばしい香りが漂いますが、中々の煙です…。

f:id:kuksa:20180202231231j:plain

 

ベビーちゃんは、大好きな『ばいきんまん』のお面を見つけて「ぶー!」と指を指してご機嫌さんでした。

 

↓ 今年初めて見つけたお店は焼き芋屋さん!何と、1本100円と破格です。『紅はるか』や『安納芋』は100円ではありませんが、それでも300円や400円。

f:id:kuksa:20180202231255j:plain

 

↓ お芋が大好きなベビーちゃんに…と早速2本購入です。1本はその場で頂く様、1本は持ち帰り様にして下さいました。結局、その場と帰宅後でベビーちゃんがそれぞれ半分ずつ食べました。全部で1本分ですね…。良く食べます。

f:id:kuksa:20180202231321j:plain

 

もう何度も訪れている『吉田神社』なので、特に詳しい事は書きませんが、今年も無事に〝節分祭〟を楽しんで来る事が出来ました。

 

今日はここまで。

 

追記>2月3日

自宅でも〝節分祭〟を行いました。実家の両親が〝節分祭〟の恵方巻、旦那さんの誕生日が近いとあってケーキ等、バレンタインデーも近いから…とチョコレートを持参してくれました。そして、人数が揃えば、いざ豆まきです!が、しかし…豆まきをしてしまうと、間違いなくベビーちゃんが拾って食べてしまうので、ベビーちゃんにあわせてベビーボーロまきをしました。

 

↓ 今日も鬼のお面を嫌がっていました。母が持って来てくれた物の中に、節分仕様のベビーボーロがありました。びっくり!!!

f:id:kuksa:20180204010129j:plain

 

気分は豆まき、「鬼は外!福は内!」です。でも、優しい鬼さんならどうぞお越しくださいです。今年もきっと良い事ばかりの1年になる事と思います。

 

では。