狸谷山不動院の初不動。

今日は〝狸谷のお不動さん〟にて行われる初不動に行って来ました。前回訪れたのは2015年の節分です。久しぶりに上り坂と250段の階段を上がりました。

 

↓ 写真では確認出来ませんが、京都の街並みが見えていました。

f:id:kuksa:20180128221040j:plain

 

初不動とは、お不動さんの1年で最初の縁日の事です。不動明王は、災いを祓う力を持つとされ、毎月28日11時に護摩を焚いてお経を唱えるのだそうです。特に初不動当日は家内安全・商売繁盛を願う人々が集まるとされていますが、参拝者の多くには他の目的があります。それは…

 

↓ ガン封じのご利益があるとされる『笹酒』です。

f:id:kuksa:20180128221414j:plain

 

↓ お正月の間お供えをされていたお酒を、青竹にいれて護摩の火で温めたお酒です。頂く際にも、笹の杯に注いで頂きます。

f:id:kuksa:20180128221845j:plain

 

日頃はお酒を頂かない私も、ガン封じのご利益があると聞けば予防の為にも頂かなければなりません!きっと、これで大丈夫!旦那さんや私、そして私たちの周りの方々にもご利益がある事と思います。それにしても、道中はとにかく寒かったです。

 

↓ 相変わらず狸さんがいっぱいでしたが、狸さんも雪を被っています。f:id:kuksa:20180128221251j:plain

 

↓ 中には、可愛らしいリボンが目をひく狸さんも!!!

f:id:kuksa:20180128221221j:plain

 

雪こそ降っていませんでしたが、それよりも何よりも大変だったのは路面の凍結です。一見、普通に見える道も完全に凍っています。

 

↓ 手水も氷水でお水は出ていません。

f:id:kuksa:20180128221130j:plain

 

そして、行きも帰りも慎重に慎重に手すりを持って進みましたが、帰り道に後ろでドスンと転倒された方の鈍い音がしました。暫くすると救急車と消防車が…。そう言えば、行く時も救急車とすれ違いました。警備をされている方や他の参拝者の方が仰るには既に何名かお怪我をされていた様です。

 

↓ 救急車。車種や目的を問わず、車両は途中迄しか侵入出来ません。隊員の方々が担架を持って走っておられました。

f:id:kuksa:20180128222403j:plain

 

↓ 消防車も何台も来られていました。物々しい雰囲気でした。

f:id:kuksa:20180128223130j:plain

 

折角、お参りに来られたにも関わらず、お怪我をされてしまうとは、とても残念で心配ですが、早く良くなられる事を願っています。そんな中、足元の凍結に気をつかいながら下山してくれている旦那さんをよそに、ベビーちゃんはパパの抱っこ~♪と言った感じで抱っこ紐のエルゴに包まれて爆睡してしまいました。最近はまっている救急車と消防車が停車していたにも関わらず見られなかったのです。帰宅後、旦那さんが写真を見せると覗き込んでいましたが、時すでに遅しです。

 

↓ 凍結の心配も無い辺り迄降りて来ると宮本武蔵で有名な『八大神社(はちだいじんじゃ)』があります。

f:id:kuksa:20180128224316j:plain

 

八大神社』の境内地である一乗寺下り松にて慶長9年(1604年)に宮本武蔵と吉岡一門が決闘を行ったとされているので、あちこちに宮本武蔵の文字が見受けられます。

 

↓ ドラマ?映画?にされた際の写真も展示されています。

f:id:kuksa:20180128224649j:plain

 

↓ こちらの周囲をぐるりと一周歩いてみました。杉の実とどんぐりが落ちていました。

f:id:kuksa:20180128224725j:plain

 

↓ すぐ傍には、下り松の古木が祀られています。決闘があった以前から、そして明治時代迄生きていた松の一部です。現在は、決闘の地に5代目の松が植えられているそうですが、どこにあるのか見当たりませんでした…。

f:id:kuksa:20180128224842j:plain

 

↓ 『八大神社』から少し離れた決闘の地に4代目の松が植えられています。写真左側の松の様です。さて、5代目は右側の松なのでしょうか?分かりません。

f:id:kuksa:20180128225222j:plain

 

↓ 続いて『詩仙堂(しせんどう)』も『八大神社』の近くにあります。春のサツキと秋の紅葉が有名ですが、現在は、本堂の茅葺屋根の葺き替え工事が実施されていました。

f:id:kuksa:20180128223937j:plain

 

↓ 葺き替えとお庭の様子も少しだけ見えていました。

f:id:kuksa:20180128224114j:plain

 

詩仙堂』に着く頃にはベビーちゃんも目を覚まし、ほんの少しだけ自分で歩きました。自分で歩く事が楽しくて仕方ないベビーちゃんですが、まだまだ路面の凍結が心配だったので、早々にエルゴに入れて帰宅の途につきました。

 

では、今日はここまで。