アンパンマンハンター。

今回の寒波、関東地方では大雪との事ですが、京都市内は雪は積もっていません。前回の寒波ではそこそこの積雪がありましたが、今の所は免れています。天気予報を見ると、明日以降も暫く雪マークがついているので気を付けなければなりません。そんな中、うちのベビーちゃんが新しく始めた事があります。それは…アンパンマンを見つけると放さないアンパンマンハンターです。

昨日、スーパーに連れて行った時の事、お借りしていた店内カートの動きが急に悪くなりました。「あれ?」と思いつつカートのタイヤを確認するも何もありません。もう一度押してみるも、やはり動きがイマイチです。反対側を見てみると…。どうした事かベビーちゃんが商品棚を思いきり掴んでいます。「え!何?!」と思い「どうしたの?」と聞くと「ぶー!」と指を突き出し指しています。その先には…アンパンマンのはんぺんがありました。私は大根と一緒に煮るおでんの具材に、と練製品を選んでいたのですが、ベビーちゃんはアンパンマンのはんぺんが欲しかった様です。「まぁ、入れても良いかな…」と思い「買うから持ってて」と言うと、お会計直前までしっかり持ってくれていました。

 

↓ おでんにする直前もアンパンマンを持って部屋をウロウロ…。

f:id:kuksa:20180124211659j:plain

 

↓ 中身は普通のはんぺん。全体に顔の場所がちょっとズレた真っ白のアンパンマンです。折角選んだ物だからと買ったにも関わらず、ベビーちゃんは特に喜ぶ事も無く食べていました。

f:id:kuksa:20180124213334j:plain

 

続いて、スーパーでのお買い物の次はドラッグストアです。買いたかった物はティッシュ箱。手を繋いで店内を歩いていると、いつもいらっしゃる店員さん達が「上手に歩いているね」「初めて歩いている所を見たよ」と声を掛けて下さいました。勿論、人見知りのベビーちゃん、私の後ろに隠れてはチラっと見ていました。そう、いつもは抱っこ紐のエルゴの中におさまっているのですが、最近は手を繋いでお買い物にも行ける様になったのです。そして、目的のティッシュ箱を選び、お会計に行こうとするとベビーちゃんが、お手伝いをすると自ら持ってくれました。これも最近出来る様になった〝荷物を運ぶ〟お手伝いです。以前は、手あたり次第運んでいましたが、今ではきちんと運んで欲しい物を目的地に運んでくれます。が、しかし!急に店内に座り込みました。しかも、謎の文房具の前で…。意味が分かりません。お菓子のコーナーを通るとあれこれ触ってややこしいと思い、わざわざ文房具の通りを選んだのに、封筒や鉛筆の前で座り込みです。私としては「何の抗議?」と驚くもベビーちゃんは微動だにしません。仕方なく、目線を同じ高さに…としゃがんでみると!!!な、な、何と…大人が立っているのでは見え無い場所、子どもの目の高さ丁度にアンパンマンの塗り絵が陳列されているのです。これはやられました…。ベビーちゃんに「もうちょっと大きくなったらね」と言い聞かせ、もう一度ティッシュ箱を渡してお会計に向かいました。

また、アンパンマン繋がりでもう一つ。最近、クレヨンで線を描く事を楽しんでいるのですが、選ぶ色が何故かオレンジと黄色、紫と黒の組み合わせなのです。適当に描いている(?)様な時には青や赤も使いますが、紙に向かっている時は色の組み合わせが決まっているのです。

 

↓  両手で握っているのは黒のクレヨン。

f:id:kuksa:20180124213810j:plain

 

オレンジと黄色、紫と黒…どこかで見覚えがある色合いです!!!気付いてしまいました…。これ、きっとアンパンマンばいきんまんの色です。常にこの2色、2本セットの合計4本は手の近くにあります。旦那さんと共に「親バカかもしれないけど、これってアンパンマンだよね~」と驚いています。

 

今日は、ベビーちゃんの最近のブーム、アンパンマンを見つけるアンパンマンハンターのお話でした。

では、また。