雪遊びと駅伝の応援に。

昨晩から急に雪が降りました。雪が珍しい地域に育った私としては、外で遊べる範囲の雪は大好きです。雪かきをしなければならない位に降った瞬間、全ての事にやる気がなくなり、お家でぬくぬくしたくなりますが、今回も遊べる範囲で嬉しくなりました。雪が降り出してから、寝る迄の間に何度も窓の外を眺めては旦那さんに「明日の朝も雪残ってると思う?」と聞き、それに対し「残ってるんじゃない?」と返事が返って来るやり取りをして朝を待ちました。そして…遂に朝。無事、残っていました!コンクリートの上はとけていましたが、土の上は10㎝程の積雪です。

 

↓ 早速、ベビーちゃんに厚着をさせて雪遊びに出発です。

f:id:kuksa:20180114220815j:plain

 

ベビーちゃんも見慣れた景色のはずが一面真っ白とあって、外に出てからはずっと周囲をキョロキョロしていました。いよいよ気になって仕方が無かったのか、抱っこ紐のエルゴから出して欲しいと言い、自分の足で歩いていました。未だ誰も踏んでいない所を目指してちょこちょこと歩き、雪を握って喜んでいました。

 

↓ 雪景色が広がっていると、積もった雪にばかり目がいきますが、桜の木を見上げて見るとこんなに寒いのに既に春の準備をしている事に気付かされます。芽が大きく育っています。

f:id:kuksa:20180114220844j:plain

 

雪を触ってみたり、雪だるまの様に雪玉を作って押してみたり…日頃は中々出来ない遊びが出来ました。

 

↓ ベビーちゃんサイズの雪だるまを3体並べました。

f:id:kuksa:20180114220950j:plain

 

雪遊びも気が付けば長い時間していました。ベビーちゃんも流石に寒くなって来る頃だと思い、一度帰宅する事にしました。そして、お昼ご飯を済ませ、再度出発です。目的は『全国女子駅伝』の応援です。旦那さんと私、それぞれの実家では、応援する私たちがテレビに映るのでは?とそちらも釘付けになっていた様です。

 

↓ 応援時に沿道で頂ける紙のメガホン。

f:id:kuksa:20180114221031j:plain

 

帰宅後は、ベビーちゃんが斜めに掛けて遊んでいました。昨年の応援の際には大雪で、走り去る選手の顔や体に雪が当たる様子に心が痛みましたが、今年は街路樹周辺に残る程度の積雪で降雪には見舞われず、安心して応援が出来ました。

 

今日は1日、お家を出たり入ったりで楽しい1日となりました。

では、また。