オシドリに会いに行く。

今晩以降、京都市内でも雪が降るとの天気予報を受け、雪の降らぬ間に!と思い、お外遊びとお散歩が大好きなベビーちゃんを連れて『宝ヶ池公園』へ出掛けました。『宝ヶ池公園』は何をするでも無くぼーっと過ごすのも良いのですが、この時期の見るべきイチオシは『オシドリ』です!!!時には、大砲の様なカメラを持った人たちが押し寄せている事もありますが、平日はゆっくり観察できます。今日も、静かにファインダーを覗いておられる男性が1名だけおられました。

 

↓ 今年も出会う事が出来ました。毎年12月初旬から年が明けて寒さが厳しいこの時期に飛来しています。

f:id:kuksa:20180110214854j:plain

 

折角、綺麗な『オシドリ』なのに、ベビーちゃんはこのタイミングでぐっすり寝てしまい、楽しむ事が出来ず、残念でした。また、次回の楽しみにとっておこうと思います。

 

↓ 『オシドリ』はオス3羽・メス2羽でした。この写真に写っているのは全てオス。水の中に潜ってみては、浮き上がると同時に羽根をバタバタと広げていました。羽根を広げると、内側は案外地味な色合いです。

f:id:kuksa:20180110214922j:plain

 

短時間ではありましたが、比較的近くでしっかりと観察が出来たので大満足です。池の中には、他にも数種類のカモ類が居ました。水鳥の観察で水面ばかりを眺めますが、視線を木々に移すと、また別の種類に気付きます。

 

↓ 尾が長くて可愛らしい『エナガ』です。集団で移動しているのですが、とにかく落ち着きが無いので写真撮影が難しいです。餌を食べているタイミングだとじっくり見られるのですが…

f:id:kuksa:20180110214959j:plain

 

↓ 足元の落ち葉をガサゴソしているのは『シロハラ』です。落ち葉の中から餌を探している様ですが、激しい蹴散らし方です。f:id:kuksa:20180110220143j:plain

 

↓ 最後にカラス!『ハシボソガラス』です。カラスと言えば、街中のゴミ袋周辺にとまっていたりあさっていたりしている事が多いのですが、公園等では写真の様に松の枝にとまっている姿も見られます。

f:id:kuksa:20180110220729j:plain

 

鳥の観察をしている間、かなりの時間を寝て過ごしてしまったベビーちゃんですが、唯一興味を持って観察した動物が居ました。

 

↓ ベビーちゃんの大好きな鹿さんです。

f:id:kuksa:20180110221149j:plain

 

ベビーちゃんは野生の動物もペットの動物も違いはありません。とにかく動物が大好きです。ベビーカーから出て近付きたいと必死でアピールをしていましたが、急に飛び掛かって来られる事もあるので、それには応じてあげませんでした。ですが、見えなくなるまで振り返っては「ぶー!」と指をさしていました。

 

今日は、目的としていた『オシドリ』と会う事が出来ました。途中から一気に気温が下がり寒くなりましたが、これからも寒さに負けず季節の変化や自然を楽しめる日々であれば良いなと思いました。では、また。