コハクチョウ飛びます。

皆様、あけましておめでとうございます。今年も初更新は5日となりましたが、初めてのお題は『コハクチョウ』とします。これもここ数年の定番です。年末を実家で、年始を旦那さんの実家や松江の祖父母宅にて過ごしましたが、今年初のイベントはやはり初詣では無く〝初鳥見〟でした。

 

↓ 先ず1枚目の写真は、高速バスから撮影した『大山』です。

f:id:kuksa:20180105234856j:plain

 

〝初鳥見〟の場所となったのは『米子水鳥公園』です。『大山』からは、車で約30キロ程の場所に位置しています。それでは『コハクチョウ』が飛び立つまでの姿をご覧下さい!!!

 

↓ 広がっていた『コハクチョウ』達が徐々に集まり、順番に頷き始めます。「飛ぶよ!」「分かった、分かった…」と確認している様に見えます。

f:id:kuksa:20180105234928j:plain

 

↓ 翼を広げて準備運動です。

f:id:kuksa:20180105235018j:plain

 

↓ 準備が終わると一斉にパタパタと羽根を動かしながら水面を走ります…。

f:id:kuksa:20180105235046j:plain

 

↓ みんなで必死に走ります。

f:id:kuksa:20180105235118j:plain

 

↓ まだまだ足りません。ずーっと走ります。

f:id:kuksa:20180105235149j:plain

 

↓ すると、徐々に体が浮きます。

f:id:kuksa:20180105235332j:plain

 

↓ 水面に脚がついていそうな子もいますが、何とか飛んでいます。

f:id:kuksa:20180105235414j:plain

 

↓ 最終的には、全員大成功!!!

f:id:kuksa:20180105235541j:plain

 

コハクチョウ』の飛び立ちですが、べちゃべちゃべちゃ…と水面を踏んで走る姿がとても可愛らしいです。ただ、あまり器用そうには飛び立ちません。そして、この『コハクチョウ』達、旦那さんによると昔は水面全体が真っ白になる位の数が居たそうです。ですが、最近は冬でも水を抜かない水田が増え、もっと手軽に過ごせる場所を見付けたのか『米子水鳥公園』迄来てくれなくなってしまっているそうです。その為、どんどん数が減って来ているのだそうです。いつか水面が真っ白になる位の『コハクチョウ』を見てみたいと思います。

 

↓ そして最後に…沢山の『オナガガモ』に混じって休んでいるのは、少し珍しい『ツクシガモ』です。

f:id:kuksa:20180105235637j:plain

 

↓ 先程の1羽と併せ、全体で3羽発見しました。

f:id:kuksa:20180105235706j:plain

 

今回の年末年始の帰省もとても楽しい時間となりました。何よりも、ずっと会いたかった旦那さんの妹ちゃんの赤ちゃんとも会う事が出来、うちのベビーちゃんも見て貰う事が出来ました。色々と思い出に残っているのですが、やはりナンバー1は、新年早々に強烈なインパクトを与えてくれた旦那さんによる事件だと思います。何と、旦那さんが年始に警察に…。と書くと驚かれるかもしれませんが、事故ではありません。ある意味それ以上に驚いた事に、貴重品一式を入れた鞄を『米子水鳥公園』にそっくりそのまま忘れて来たのです。結果、警察に届けて下さったのですが、無くなっている事に全く気付かず時間は過ぎ、なんと後日先方から連絡があって初めて手元に無い事を知ったのだそうです…。米子ママも呆れていましたが、日々色々な事をしでかしてくれる旦那さんなので、私自身はそれ程驚きませんでした!!!それでも、無事手元に戻って本当に良かったです。

 

では、今回はここまで。

今年もまた、どうぞよろしくお願いいたします。