大粒で真っ赤ないちご。

ベビーちゃんのお気に入りの体験版絵本のフレーズに「まっかな いちご さあ どうぞ」と言うのがあります。うさぎが真っ赤ないちごを貰って大きなお口をあけて、いただきます!をするシーンです。その場面と結びついているのか、大粒のいちごを目の前にして手に取らずには居られなくなった様でした。

 

↓ いちごとベビーちゃんの手。いちごもベビーちゃんの手、どちらもかなり大きいです…。

f:id:kuksa:20171215173257j:plain

 

この立派ないちご、いつもお世話になっているママ友のお一人から頂きました。近くへ来られる際に、わざわざ回って持って来てくれたのです。とても嬉しく有難い事です!!!流石に大人でも一口で頬張りきれない大きさなので、絵本の通りに大きなお口でいただきますとはなりませんでしたが、美味しそうに食べていました。

 

話は変わって…

連日寒い日が続いています。先日は初雪で、窓から見る景色は白く、自宅よりも北側から来る車の天井には厚く降り積もった雪が乗っていました。そんな中、今日は幾分寒さが和らいでいたので、ベビーちゃんを連れて公園へ行きました。すると、鳥の鳴き声が…木を見上げてみると、尻尾が長くて可愛らしい『エナガ』の集団に黄緑色が鮮やかな『メジロ』が数羽混じっていました。「望遠レンズだったらな…」と思い、持参していた手元のカメラを見たのでした。ベビーちゃんとお散歩をする様になって以来、極力大人の荷物を減らそうとした結果、望遠レンズの一眼レフは、お留守番がちとなってしまっているのです。また、そろそろ持ち出して見たいと思います。そんな事をぼんやりと考えていると、元気いっぱい過ぎるベビーちゃんが、鳥を見上げながら大きな声で「ぶぅぅ~」と。枝を持って大きな声を出すベビーちゃんに威嚇された小鳥たちは、さと飛び去ってしまいました。やんちゃばかりするベビーちゃんですが、今日はまた一つ賢くなっていたのでびっくりです。これまで何度転倒しても奇跡的に無傷だったのですが、遂に今回初めて指に掠り傷が出来ました。それを伝えようと「ぃたい、たぁ~いぃ(痛い、痛い)!」と教えてくれたのです。しかも、転倒の原因となった側溝を指さしてです!!!それはもうびっくり。驚きました。どんなに派手に転倒しても自力で立ち上がる強さがあります。また、面白い出来事もありました。人見知りな割に積極的な面があるのですが、ちょうど近くにスキーのストックに似たスティックを持って体操とウィーキングをされている御一行がおられました。〝ノルディックウォーキング〟や〝ポールウォーキング〟と呼ばれるスポーツだそうですが、その御一行の中へ遠慮なく突っ込んで行きました。しかも、さっき迄、小鳥を威嚇していた長い枝を持参で…。メンバーの方から「小さい子も参加してる~」と声を掛けて頂きましたが、ベビーちゃんはその声で一気に動揺し、照れてしまって猛ダッシュで逃げ帰って来ました。中々謎行動です…。そんな日常を繰り返しつつ、もうすぐ2度目のクリスマス、年末年始を迎えるのだなぁ~としみじみ思うのでした。

 

では、今日はここまで。