恒例の大根だきに行く。

毎年、この時期になると忘れずに参加するのが『大根だき』です。それが、遅れるよりは良いのですが、今年はもう少しで1週間早く行ってしまう所でした。私が愛用している手帳は〝京都手帖〟と言う、京都の行事が書かれた物なのですが、そちらには『妙満寺』での『大根だき』は先週の3日となっていました。が、しかし!前日に調べてみると10日になっていたのです。手帳に書かれている予定は随分早い段階の物なので、きちんと調べておく事の重要性を改めて認識しました。そして、今日、1週間待って遂に行って来ました!!!

 

↓ 相変わらず柚子の香りが素敵です。2つ目が見え辛いですが、大きな大根2つとお揚げさん入りです。

f:id:kuksa:20171210171458j:plain

 

↓ 大根。そして、昨年から配られる様になった絵馬です。気がつけば、一昨年にはあった御札が無くなった様な…昨年から無かったかな?

f:id:kuksa:20171210171526j:plain

 

↓ 絵馬ですが、今年は説明がありました。境内に掛けて帰るも良し、持ち帰るも良しだそうです。結局、今年も持ち帰ってしまいました。ちなみに、赤い文字では〝無病息災〟と書かれていますが、台所に置くのも良いと言われました。火除けの御利益もあるのかもしれません。

f:id:kuksa:20171210171627j:plain

 

ベビーちゃんもしっかりと味が染みた大根を食べる事が出来、とても満足そうでした。前に並んでいらしたおじいちゃんおばあちゃんのご夫妻は「京都の大根だき、食べ歩きしたけど、ここが1番美味しいわ。やっぱり、プロが作ってるから」と仰っていました。そう、こちらの『大根だき』は貴船の『鳥居茶屋』さんが協力されているのです。今年は少し濃い目のお出汁でしたが、美味しく頂きました。

 

↓ 例年同じデザインのポスター。

f:id:kuksa:20171210171655j:plain

 

↓ 11時開始でしたが、10時半に到着。既に数名並んでおられましたが、ちょっと早目に始まりました。

f:id:kuksa:20171210171729j:plain

 

寒空の下、温かい大根を頂き、中風・諸病除け、この冬の無病息災願いが出来た事と思います。その後は、近くの公園で遊びました。積極的過ぎるベビーちゃんは近くにいたお友達のボールをちゃっかり拝借…。すぐにお返ししておきましたが、どうもボールが気に入った様でした。帰りにも、近所のホームセンターに寄って見てみましたが、ベビーちゃん希望のサイズは無く、諦めました。インターネットで調べてみると、同じ様な物が売られていたので、今晩の内にでもポチッと購入しておこうと思いました。

京都の『大根だき』ですが、最も有名なのは『千本釈迦堂』です。ここは既に終わってしまっていますが、未だ幾つかの場所では楽しむ事が出来ます。年内だと…『鈴虫寺』『蛸薬師永福寺』、年明けには『法住寺』、『三千院』で行われるそうです。温かい大根を楽しみに、是非訪れてみては?と思います。

 

今日はここまで。