旨い!たんば産ポーク。

昨日〝たんば産ポーク〟が届きました。兵庫県丹波市で育てられている豚さんです。日本のへそと言われる西脇から更に北、加古川の傍にある『板野養豚』さんの豚肉をそう呼びます。丹波市にある養豚農家さんは板野さんだけなので、板野さんの豚肉=〝たんば産ポーク〟と言うわけです。愛情いっぱいで豚さん達を育てられているのは、板野さんご夫妻だそうです。私の母によると、とても素敵なご夫婦との事。中でも、大事に育て上げた豚さんを使った焼き豚は、自家製のたれに漬け込み、自家製の窯で焼き上げられていると聞きました。他にも、ハーブと共に焼いた〝ハーブタ〟等もあります。

 

↓ 届いたのは、しゃぶしゃぶ、とんかつにぴったりなお肉と焼豚です。

f:id:kuksa:20171114134902j:plain

 

前日に、実家の両親が買いに行ってくれました。「買って来たから送るよ~」と連絡を貰っていたので、クロネコさんのインターホンの音と同時に「あ!来た来た~」と分かりました。保冷の発泡スチロールから出してみると、焼き豚の香りが広がりました。すると、ベビーちゃんがソワソワ。何回も「これはダメ!今は食べないの」と言っても、聞き入れません。3つのパックの中から、ちゃっかり焼き豚のパックだけを持って脱走です。自分が居た場所から1番離れた場所、トイレの扉の前迄走り去り、待っています。どうやら、どうしても欲しいそうです。「何で美味しい物が分かるの?」と聞くと笑顔でペコペコご挨拶…。ありがとうのポーズです。少しお昼ご飯の時間には早かったのですが、出来るだけ薄く切って表面部分も外してあげました。それはそれは食べる!最後には「もっと欲しい」と大号泣でした。ベビーちゃん、何故かお魚が大好きなのですが、お肉はあまり得意ではありません。にもかかわらず、先日も鹿児島黒牛なら食べました…。旦那さん曰く、魚が好きなのはいつも釣った魚を貰って食べているからでは?との事。野菜も好きですが、確かに野菜も農家さんが届けて下さったり畑でとってきたりした物を多く使っています。ベビーちゃんが好きな物とは、要は新鮮で美味しい物の様です…。正し、ベビーちゃんばかりにあげるわけにもいかないので、昨晩は旦那さんと私もとんかつにして頂きました。お肉に甘みがあって、じゅわ~っと広がる美味しさが最高です。両親がわざわざ買いに行ってくれるのも分かります。

さて、今晩はしゃぶしゃぶにするか?それとも焼き豚を頂くか…?

 

今日はここまで。