イコマ製菓の幻ラムネ。

友達から、幻のラムネについて教えて貰いました。駄菓子でもあるラムネ、そんな物がどうして幻なのか?と思いつつ、詳しい説明を聞きました。そして、年に2回の抽選に当選しなければ買えない事、抽選への応募は葉書のみの受付である事、何よりも当選の倍率が凄まじい事…等々、聞けば聞きく程に謎めいていて興味が湧く物でした。結局、友達は既に何度も応募しており、連敗中である事から、くじ運の良い私も応募してみる事になりました。その結果…今回は友達が初当選、私は落選でした。そして、お互いに約束をしていたので当選した友達がお裾分けをしてくれました。

 

↓ 奈良県生駒市にある『イコマ製菓本舗』のレインボーラムネ。気前の良い友達、2箱もくれました。もはやお裾分けのレベルではありませんが、友達は何箱注文したのでしょうか…。1粒食べてみると、表面はカリッ、中はふわ~とほどける様な絶妙の食感でした。美味しい。

f:id:kuksa:20171028002830j:plain

 

レインボーラムネと言っても、色は白・ピンク・水色・黄色の4色です。そして、そのほとんどが白!全然レインボーではありませんが、その素朴な感じも素敵なのです。そんな4色を眺めつつ、少しでもカラフルにならないかな?と思い、私は白だけを食べ続けていました。なのに、全然色の割合が変わらないのです。何で?と思うと同時にすぐにその理由が判明しました。旦那さんです。旦那さんは、色の付いた物だけを食べているのでした。念の為「色の付いたのばっかり食べてるでしょー?」と聞くと「バレた?」と。バレるに決まってます。でも、ついつい私は地味な抵抗で白ばかりを選んでしまうのでした…。ちなみに、倍率が凄まじいと書きましたが、会社のホームページによると、今回の応募総数は81550通だったそうです。過去には、約3500人分に対し141400件の応募、その倍率40倍以上になった事もあるとか。また、生駒市ふるさと納税の返礼品に加えられた際には、レインボーラムネに人気が殺到し、寄付額も大幅に増えた事があるそうです。とにかく貴重なラムネです。インターネットで検索してみると、かなりの高値で取引されています。これって、転売なのかな?と思いつつ、やっぱり当選して買うのが1番だな!と思いました。勿論、友達からのお裾分けもとーっても嬉しいです。

 

今日は、ラムネのお話でした。