府立植物園きのこ文庫。

今日は『京都府立植物園』へ行きました。これまでに何度も訪れている場所ですが、未だ行けていないエリアがありました。そこには、ずっと気になっていた〝きのこ文庫〟と呼ばれるきのこ形の無人図書館が設置されてます。

 

↓ 〝きのこ文庫〟です。きのこの軸の部分に本が収蔵されています。傘が色とりどりでとても素敵です。

f:id:kuksa:20171027233918j:plain

 

以前から、このきのこの中には、今迄に見たことも無い様な自然や植物に関する本が沢山詰め込まれているのだと思っていました。収蔵点数は3000冊とされています。なので、とにかく期待していたのです。周辺をちょろちょろと動き回るベビーちゃんを横目に、扉をぱか~んと開いて見ると…そこにあったのは!何と普通の児童書でした…。悲しい。。。一応、自然や植物に関する本もあるにはありましたが、少ないです。あまりのショックに、そっと扉を閉めてしまいました。確かに、勝手に期待したのは私です。それにしても、衝撃でした。

 

↓ 気を取り直して、うろうろです。折角の植物園、楽しんで来ました。足下には、本物のきのこ『ニガクリタケ』もはえていました。

f:id:kuksa:20171027234126j:plain

 

↓ こちらは『ホコリタケ』ですが、未だ新しいので真っ白です。

f:id:kuksa:20171027234221j:plain

 

↓ バラのエリアにも足を延ばしました。『ブルーバユー』と言う名前だそうです。香りはいまいちでしたが、色が珍しく美しかったです。

f:id:kuksa:20171027234259j:plain

 

↓ 噴水の近くでは、カマキリが細かい水飛沫を浴びて佇んでいました。

f:id:kuksa:20171027234323j:plain

 

ベビーちゃんに見せてあげよう!と、ベビーカーで「見せて!見せて!」しているベビーちゃんに渡すと、ベビーちゃん中々やんちゃです。思いっきり容赦なく掴んで観察。ただ、カマキリもやられているばかりではありませんでした。カマをベビーちゃんの手に掛けて反撃です。引掻かれて痛かったのか、一声だけ大きな声で泣いていました。結果、声ではベビーちゃんの勝利、カマキリはそのままバイバイとなりました。

 

↓ 園内を散策していると、至る所に規制線が張られています。先日の台風による被害だそうです。台風後は一時閉園されており、今日から再開となったそうです。

f:id:kuksa:20171027234357j:plain

 

植物園を後にしてからは、野菜オーナー制度でお世話になっている畑へ行きました。これまた、台風の被害があり、農家さんから「九条ねぎが全部倒れてるから折れてる所で早めに切って~。切ったらまた出て来るから」と教えて頂き、収穫して来ました。

 

↓ 折れた所で切っています。

f:id:kuksa:20171027234424j:plain

 

↓ 収穫後です。

f:id:kuksa:20171027234459j:plain

 

収穫をした『九条ねぎ』ですが、想像以上の量でした。結局、持参した袋や新聞紙だけでは足りず、ベビーちゃんの膝掛に使っていた大判のスワドルを風呂敷のかわりとして包んで帰って来ました。その姿、完全に〝ねぎ泥棒〟でした。

 

↓ 他にも水菜や小かぶも少し持ち帰りました。写真は小かぶ

f:id:kuksa:20171027234534j:plain

 

↓ 一つ一つが大きくなる様に間引きました。

f:id:kuksa:20171027234559j:plain

 

こんな事をしていると、1日はすぐに過ぎていきます。そして、今日のランチは北山駅前にあるタイ料理屋さん『CHANG‐NOIチャンノイ)』でした。更にフランス菓子の『La Porte du Ciel Blue(ラ ポルト ドゥ シエル ブルー)』にてケーキを買って帰りました。

 

今日も幸せな1日を過ごす事が出来ました。

では、また。