またまた河原町丸太町。

今月の初旬に訪れた河原町丸太町周辺に再訪です。日頃中々訪れないエリアでしたが、何故か続く時は続くのです。そして、今回の目的はママ友との待ち合わせでした。ベビーちゃんを出産する時に同室で仲良くなったママ友、3ヶ月に1回のペースで会っては、子どもたちの日々の様子や成長について楽しく話しています。話のネタにされているベビーちゃん達は全く気にする事無く、元気いっぱいご機嫌でゴソゴソしていました。

 

↓ 本当は『かもがわカフェ』に行きたかったのですが、お店に行ってみて木曜日が定休日と判明!「ここから1番近いカフェは…」と思いを巡らすも思いつかず、先日と同じ『ItalGabon(アイタルガボン)』に行きました。写真はジンジャーエールとチーズケーキです。

f:id:kuksa:20170921210918j:plain

 

暫くお茶をしながらゆっくりと会話を楽しみ、次はどこへ…と言う話になり、ママ友の大好きなドーナツのお店『ひつじ』をご案内する事に。そこそこの距離ではありますが、ここでも色々な話をしながら歩いているとすぐに到着です。ドーナツの残りは少なくなっていたものの、少し待つと揚げ立てが出て来ると教えて頂いたのでお店で待機しました。最終的には「ベビーちゃん達の写真を撮っていない!」と言う事に気付き、鴨川に戻って撮影です。事前に約束をしていたわけではありませんが、偶然にもベビーちゃん達のお洋服は2人共、紺色の縞々模様でボーダーとストライプでした。うちのベビーちゃんが最も仲良く遊べるお友達と一緒だったので、人見知りも全く出ずご機嫌でした。その為、鴨川沿いの綺麗な緑に映える可愛らしい写真が撮れました。そして、ママ友親子とは「また、3か月後に~」と別れてから、私は以前から気になっていた場所へ立ち寄りました。

 

↓ それがこちら。完全に逆光写真で色は飛んでしまっていますが、レトロな建物が目を惹きます。

f:id:kuksa:20170921211940j:plain

 

↓ 更に近付いてみると、こんな感じ。さて、何のお店でしょうか?写真を良くご覧頂くとお分かり頂けるかと思いますが『FRESCO』と言う文字が確認できます。

f:id:kuksa:20170921211711j:plain

 

そうなんです!ここ、京都に展開するスーパーマーケット『FRESCO(フレスコ)』なのです。以前から、1度は入って見たいと思っていた店舗です。やっと入れる!と思い一歩一歩と近付くと、イタリア食材フェアが開催されていると判明しました。これは期待できると思いながら、いざ入店。「あれ?思っていたのと違う…」でした。ごくごく普通…。しかも、イタリア食材も確かにあるにはありますが、品揃えの良いスーパーのパスタ関連を販売する棚の方が充実しています。それ以外のコーナーも充実したコンビニより少しマシな程度で予想以上のがっかり、と言うか勝手に良い様に妄想していただけですが、入店時とは比べ物にならない程、重い足取りでお店を後にしたのでした。そして、帰宅後に調べました!「この建物、何?」と。すると、少しだけ情報がありました。逓信建築の先駆者、吉田鉄郎氏によるビルで、昔「京都中央電話局上京分局」として造られた物だそうです。そもそも、逓信建築とは、現在の総務省日本郵便、NTTの前身にあたる中央官庁の1つ、逓信省の為の建築物です。また、他にも京都市内には逓信建築とされる物が幾つかありますが、同じく吉田氏の設計は、以前まで複合施設として営業をしていた『新風館』です。ここは「京都中央電話局」だったそうです。「何か、ここ素敵!」と感じるのには理由がある事が多いです。スーパーの中は普通(?)でしたが、1つ謎が解けました。めでたしめでたし。

 

では、また。