台風が過ぎ去った後に。

昨晩は台風の風が激しく、窓ガラスに雨が打ち付けられる音を耳にしながら眠りました。そして、今朝、目が覚めてみると、台風は過ぎ去り青空が広がっていました。となると、お散歩に出掛けたくなるのは旦那さんです。「お散歩行く?」と。そして、旦那さんの「~する?」と言う質問は、基本的に「~しよう?」と言う提案です。ここ数日、本当に忙しく親子3人でバタバタでした。久しぶりにのんびり過ごすのも良いかと思い、近くの公園へお散歩です。「そんなに長い時間じゃないし、ベビーちゃんのグッズも最低限で良いかな?」と話しながら準備をしていると、何故かベビーちゃんは、私のモサモサしたストールを手にご機嫌です。「気に入ったの?」と聞きつつ巻いてあげるとご満悦。結局、お出掛けの間中、私のストールを巻いていました。しっかりと靴も履いてベビーカーで自然観察に出発です!!

 

↓ 先ず見つけたのはこちらの黄色いきのこ。『ベニヒダタケ』です。上から見ると綺麗な黄色ですが、傘の裏側はうっすら紅色、ピンク色です。手前の2つは、未だ新しいので白いままでしたが、後ろに出ている古くなったきのこは薄紅色になっていました。

f:id:kuksa:20170918112924j:plain

 

↓ 良く見ると『コマユバチ』の一種がとまっています。コマユバチの類は、私が苦手とするタイプの虫で寄生蜂です。その漢字の通り、他の生物に寄生し、幼虫の体に直接卵を産みつける習性があります。卵を産みつけられた幼虫の末路と言えば、ご想像の通りです…。

f:id:kuksa:20170918112957j:plain

 

↓ 他にも、草地にはテングタケの仲間がニョキっと生えていました。

f:id:kuksa:20170918113021j:plain

 

↓ 木の根元の洞穴部分にもきのこです。写真中央の他、左上にも白いきのこが生えています。大きなきのこは『カキシメジ』かな?だとすれば、毒きのこです。

f:id:kuksa:20170918113046j:plain

 

↓ 傘の裏側はこんな感じ。いかにも食べられそうな色をしていますが、地味な色=食用は大間違い。食べてはいけません!!!

f:id:kuksa:20170918113111j:plain

 

短い時間でしたが、お散歩をしていると色々な物に出会えます。本当は、もう少しのんびりとしていたかったのですが、通り雨が来たので家路へと急ぎました。そして、今日は、ベビーちゃんにとって初めての体験がありました。それは〝屋外で靴を履いて歩く〟です。靴を履いて歩く事は随分前から出来ていましたが、これまでは、自宅以外の場所も含め屋内ばかりでした。今日は、砂利や台風によって飛ばされて来た木の枝、葉っぱ等の上を歩きました。すぐに「抱っこ!」と言ってはいましたが、上手に歩けていました。今朝迄、室内履きになっていた靴も遂に外履きとなり、玄関に置いていると、靴を持って「お散歩行こ!」のアピールをする様になりました…。朝は自らお散歩に誘った旦那さんも流石に2回はご遠慮願いたい様で「さっき、パパも行ったよー?」と言いつつ、お断りをしていました。

 

話は変わって…

先月末に父が2度目の退職をすると言うお話を書きました。そして、それから2週間ちょっと。日々、何かと用事や退職祝の御礼等をしつつ、母と釣りに出掛けたり趣味を楽しんだりしていると、あっと言う間に時間が過ぎた様です。これからものんびりと…と言うのが一般的かもしれませんが、父は有難い事に「是非!」と言って下さる所があり、またまた明日からお仕事に邁進する様です。新しい会社からは「前の会社を退職した翌日からでも…」と仰って頂いたそうですが「それはちょっと…」と少しの間、お休みを頂いたそうです。前職場での退職日には、社屋のビル全体から他の社員さんが集まり、花束を頂いて記念写真を撮影して…と、大臣の退任・離任式さながらだった様ですが、新しい職場でも沢山の方が父が来る事を待って下さっていると聞きました。本当に有難い事です。きっと、父は今回の再就職のお話を下さった方に感謝しつつ、今迄と変わらず出来る事を一つずつ頑張っていくのだと思います。そして、母にも「お母さん、またひとつよろしく頼むわ~」と朗らかに笑いながら「明日のスーツとネクタイ、これで良いやろか?」と聞くのだと思います。お父さん、また、お仕事を楽しんで頑張ってね!!!

 

では、今日はここまで。