紫陽花、雨の準備万端。

この週末、旦那さんは出張とあって、ベビーちゃんと2人で実家に帰省して来ました。実家では、ちょうど紫陽花が花盛りを迎えていました。実家と言えば、バラと牡丹、クリスマスローズを多く集めているイメージですが、実は紫陽花もそこそこあります。

 

↓ 門の外からも見える大きさに成長した紫陽花。元は、他の色だったようですが、母が土壌をアルカリ性?酸性?にした事で1本の木に色々な花がつく様になったのです。

f:id:kuksa:20170618222406j:plain

 

今年は少し小ぶりですが、年によっては大人の顔も隠れる程に大きな花になります。切り花にしても結構なボリュームです。

 

↓ 素敵な名前が付けられた種類『雨に唄えば』です。

f:id:kuksa:20170618222431j:plain

 

↓ 左側は『てまりてまり』です。コロンとした花姿が愛らしいです。右側は種類を聞き忘れましたが〝ガクアジサイ〟らしい咲き方をしています。

f:id:kuksa:20170618222458j:plain

 

↓ 『てまりてまり』は、私の好きな紫陽花です。

f:id:kuksa:20170618222525j:plain

 

↓ 花弁の端っこがくるんと丸まった『おたふく』です。『オタフクアジサイ』の他に『ウズアジサイ』とも表記されますが、同じ種類です。

f:id:kuksa:20170618222600j:plain

 

『オタフクアジサイ』とは可愛らしい名前ですが、実は江戸時代に作られた園芸品種なんだそうです。当時からすると、きっと特別〝粋〟な名前だったのでは?と思います。他にも、種類が分からない紫陽花が咲いていましたが、どれも梅雨の雨を待っている様に見えました。梅雨入り宣言がなされたものの、未だ雨は少ない日が続いています。両親はせっせと水遣りをしてはいますが、紫陽花たちは本物の雨を待ち望んでいる事と思います。

 

↓ 少し時期は過ぎていましたが、未だバラも咲いていました。

f:id:kuksa:20170618222639j:plain

 

↓ 外側は白く、中は真っ赤なバラです。門柱の横に配置されていました。

f:id:kuksa:20170618222707j:plain

 

↓ こちらのバラ、旦那さんのお気に入りです。故ダイアナ王妃に捧げられたバラです。

f:id:kuksa:20170618222750j:plain

 

↓ オレンジ色系のバラ

f:id:kuksa:20170618222843j:plain

 

↓ 微妙な色の変化が素敵です。

f:id:kuksa:20170618222911j:plain

 

↓ 蕾の時に、1滴の色を落としたかのようなバラも咲いていました。

f:id:kuksa:20170618222945j:plain

 

↓ 未だ蕾ですが、近々深紅の花が開きます。

f:id:kuksa:20170618223114j:plain

 

数々のバラを見つつ、空を見上げると、つる性のバラの棚があり、その横には…

 

↓ 鮮やかな緑の葉と濃い紫色の花が美しい『アメリカフジ』のアーチが目に入りました。

f:id:kuksa:20170618223042j:plain

 

更に足下では、池の中で咲く淡い紫色のカキツバタが涼しそうに見えました。石で組まれた池や松が中心の庭で、これだけ洋風の物を合わせこんでいる庭珍しいだろうなぁ…と思いつつ、眺めて来ました。

 

↓ 空き地部分の草に『ベニシジミ』がとまっていました。この種は、色の個体差が大きいです。

f:id:kuksa:20170618223230j:plain

 

↓ 蝶繋がりで…。庭のレモンの木にアゲハチョウの幼虫を発見しました。母によると、少し前には緑色の大きい幼虫がいたとの事。この子も成長と共に緑色になります。

f:id:kuksa:20170618223301j:plain

 

↓ 周辺のレモンの葉っぱを見ると卵が沢山…。無農薬だから皮も食べられると言って貰った事もあるレモンの木ですが、確かに無農薬である事、間違いなしです!!

f:id:kuksa:20170618224047j:plain

 

食欲旺盛でどんどん葉っぱを食べてしまう幼虫ですが、折角ここで産まれたご縁なので、このまま見守ってあげて欲しいなぁと思っています。ね、お母さん~♪でも、写真に写っていない場所にも多く産みつけられていたので、ついている卵全てを養っていると、葉っぱが無くなってしまうかもしれません…。

 

話は変わって…今回も、ベビーちゃん関連の日用品や食料品を買いに連れて行って貰いました。帰りは家まで送ってあげるから、いる物は何でもカゴヘ入れとき~と言って貰い、たんまりと買い込みました。そして、帰宅後も事前に購入してくれていた洋服等をプレゼントして貰ったのですが、途中で珍しいお店にてランチにしました。カレー屋さんです。

 

↓ 神戸市西区にある、街の中心部からは随分離れた場所のお店です。入口では、袋に詰められたじゃがいもと玉ねぎが販売されていました。1袋100円です!!!

f:id:kuksa:20170618224425j:plain

 

お店の周辺は全体的に畑に囲まれているので、お店の方々がカレー用に、と栽培されている物なのだと思います。あまりに安かったので、じゃがいも2袋と玉ねぎ1袋を購入です。

 

↓ カレーはシンプルで、トッピングを選ぶ様になっています。右下のじゃがいもの串は、新じゃがでほくほくでした。

f:id:kuksa:20170618224506j:plain

 

1泊2日とは言え、色々な事が出来ました。久々にベビーちゃんと会ったじいじばあばは、相変わらずメロメロで、何をしても可愛い可愛いと目を細めていました。そして、旦那さんも無時に出張から帰宅し、また親子3人の日常生活に戻りました。明日は月曜日、新しい1週間のスタートです。元気に頑張ろうと思います。

 

では、また。