読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カフェの窓から見る桜。

昨日も、お花見に出掛けました。行先は『平安神宮』周辺の岡崎エリアと祇園でした。一緒にお出掛けをしたのは、以前働いていた場所で同じだったお友だちです。昨年度末で退職し、今月末には地元の沖縄に帰ると言う事で会いに来てくれました。何年ぶりでかな?とっても久しぶりです。折角、この時期に京都に来るのであれば、桜を堪能して貰うと考え〝桜の見えるカフェ〟を思い浮かべました。1番最初に思い出したのは、『mementmori(メメントモリ)』ですが、ここはカナリの人気店。難しいかと思いながら電話で確認してみると、12時からならOKとのお返事で即予約です。が、しかし!当日である昨日、事件が発生しました。お友だち、遅刻です…。待つのは全然問題無いのですが、お店の予約が…。開店と同時に電話をするも繋がりません。このお店、お一人で全てをこなされているのです!お忙しいタイミングで相当ご迷惑なのは承知の上で何度も掛けました…。掛け続ける事、数回。やっと繋がり、予約の時間に伺えない事を謝罪し、変更が可能か聞いてみました。「既にお待ちの方もいらっしゃいますし…」と最初は難しい雰囲気でしたが「時間、遅くても大丈夫です!」とお願いした所、何とか変更して頂けました。この上なくご迷惑だったと思いますが、間に合わない事が伝えられ、変更までして頂けて本当に感謝です。

 

↓ そして、頂いたプレートランチがこちら。この日のメインはハンバーグでした。

f:id:kuksa:20170411180523j:plain

 

↓ プレートランチには+200円でドリンクも付けられます。ボタンの形のクッキーも定番です。

f:id:kuksa:20170411180639j:plain

 

少々無理を言って予約の変更をお願いして迄、お友だちを連れて行きたかった理由、それはお店の中、窓から見える疎水沿いの桜がとにかく見事だからです!!!

 

↓ これ、お店で着席した状態で見える外の風景です。これでも窓越しなんです!窓が絵画のフレームの様に見えます。

f:id:kuksa:20170411180806j:plain

 

↓ 席から立ち、ちょっと引いて写真を撮るとこんな感じです。目の前の道路を車が走り、疏水にはクルーズの船が進んで行く様子が見えます。

f:id:kuksa:20170411180910j:plain

 

お友だちと共に、桜の美しさとご飯の美味しさに感動しつつ、以前働いていた職場の現状について話を聞いていました。すると、その時、またもや事件が起きました。。。私の膝の上でキョロキョロしていたベビーちゃん、ピョンとジャンプをしつつグイ~んと体と手を伸ばして何をするのかと思いきやおしぼりの袋を手にフリフリ。「それは、食べられないよ」と取り上げようとした瞬間、パク…。私もお友だちも「え~っ!」と言いつつ、真一文字に閉じるベビーちゃんの口をこじ開けようとしました。ですが、顔を真っ赤にして泣くだけで開けてはくれません。これ以上、店内では難しいと思った私、即座にベビーちゃんを外に連れて出ると同時に大泣きをするベビーちゃんの声なんて気にせず無理やり開けました。覗き込んでみると上顎の窪みにぺっとりと貼り付いたおしぼりの袋を発見です。何とか指が届いて出す事が出来ました。通り掛かりの方にも心配されつつ「もう大丈夫」と分かった瞬間、一気に力が抜けました。事故と言うのは、思いもよらないタイミングで起こる物ですが、これからは一層、周りの物や環境に注意をしようと思いました。

 

↓ 疏水の桜。この写真はあまり美しくありません…。

f:id:kuksa:20170411181007j:plain

 

その後は、祇園周辺へと移動し『ぎをん 小森』へ。お友だちはわらび餅の入ったパフェ、私は季節限定の桜のパフェを頂きました。夕方迄しっかりと観光し、お友だちとバイバイをしました。また、関西へ来る事もあるそうなので、その時には会えると嬉しいなと思います。

今日は、雨風が強く桜にとっては厳しいお天気でした。後数日、この週末迄は何とかもって欲しいのになぁ~と思っています。

 

では、また。