読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

狸さん?いえ穴熊です。

今日は今シーズン初めてのお花見に『宝ヶ池公園』へ出掛けました。なのに…肝心の桜は咲いていませんでした。残念…。天気予報によると週末は曇りや雨とあって「早い内に!」と意気込んで行ったのですがフライングです。

仕方が無いので、屋根付きベンチに座って持参したおにぎりを食べました。ふと、最後のおにぎりを手に取った瞬間、さっき迄は何もなかった場所に岩が増えています。よ~く見ると、大きな毛虫…でも無く、ちょっと走りました。旦那さんに「何か、動いてる」と言いつつ近寄ってみると…

 

↓ 狸さんらしき動物がこっちを見ています。「え?最近は、宝ヶ池公園奈良公園と見間違う程に鹿さんが増えているけど、狸まで?」とビックリです。

f:id:kuksa:20170404161548j:plain

 

でも、良く見ると、何だか狸さんにしては、お顔の色が少々異なる様で…。気になって、帰宅後に調べてみると、何と穴熊でした。正式には『二ホンアナグマ』です。ことわざで「同じ穴の狢(むじな)」と言う言葉を聞いた事があるかと思いますが、この〝狢〟こそが『タヌキ』と『二ホンアナグマ』なのです。意味としては、一見関係の無い様に見えて実は同じ様な悪事を働く者の例えですが、穴を掘らない狸は穴熊の巣穴に居候したり古巣を勝手にリフォームの後に利用してしまう為、同じ穴に住み、狩猟者があちこちにあいた巣の出入口の1カ所以外を塞いで燻すと狸と穴熊が混ざって捕獲出来た事からその様に言われるのだそうです。また「うまい狸汁は穴熊で不味い狸汁は狸」と言う言葉もあるそうで、見た目は似ていても味の違いは大きい様です…本当かなぁ?気になる事は何でも調べて試す私ですが、これは試す気になれません。

 

↓ 持参したおにぎりは、わかめ・しそちりめん・梅でした。しそちりめんのちりめんは先日、モンスター探しをしたちりめんです。

f:id:kuksa:20170404161626j:plain

 

真ん中に隙間が空いたので、小さな小さなおにぎりも入れておきました。ベビーちゃん用です!今まで、お米については〝お粥〟でしか食べていなかったベビーちゃん、欲しそうにするのであげてみました。な、何と!普通にモグモグ食べました。

 

↓ 肝心の桜ですが、こんな感じでした。『ソメイヨシノ』は全く開花していません。もしかすると、週末の雨が過ぎる迄は開花しないかもしれません。

f:id:kuksa:20170404161907j:plain

 

↓ 近寄ってみるも、風が強くて写真を撮るのは難しかったです。

f:id:kuksa:20170404161949j:plain

 

↓ 今、満開のお花と言えば…遅咲きの梅でした。

f:id:kuksa:20170404162103j:plain

 

ソメイヨシノ』が満開になるには暫く時間が掛かりそうです。今日は、イメージ通りのお花見とはいきませんでしたが、『二ホンアナグマ』に出会えました。古くから日本に住んでいる故、ことわざにもされた珍しい動物、ちょっと良い1日でした。

 

ではまた。