読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビーちゃんの初節句。

今日3月3日は雛祭り。和歌山の『アドベンチャーワールド』では、昨年9月に生まれたジャイアントパンダの女の子〝結浜〟が初節句を迎えたそうですが、うちでもベビーちゃんがめでたく初節句でした。

 

↓ 小さな小さなお雛さん。左側に見えるのはミニ掛け軸でベビーちゃんの名前が書かれています。一般的なお雛さんとは違って陶器のお雛さんです。

f:id:kuksa:20170303193427j:plain

 

実家の母は段飾り、私は1段の親王飾り、今の時代とは違って大きいどころでは無い〝どでかい〟お雛さんでしたが、ベビーちゃんには小さい物をお願いしました。それも時代の変化…と言う事で。と言うのも、飾る場所、更には片付ける場所が無いのです。そこで、色々と検討した結果、このお雛さんになりました。小さくて飾るにも片すにもコンパクト!だからこそ、毎年気軽に楽しく飾れそうな気がします。ベビーちゃんも気に入ってくれた様で、飾った初日、お雛さんを「欲しい欲しい…!」と手に取りました。そして、とった行動は…頭からガブリ。ベビーちゃんのヨダレでお雛さんのマットな黒髪が見事なツヤツヤ髪になりました…。

また、今回の飾り方ですが、向かって左に男雛で右に女雛。これは、京風ではありません。京都では、他の地域と反対に飾ります。と言う事で、左右反対の京風に配置をしてみましたが、何だか違和感があって元に戻しました…。やはり、京都で作られる物は、京風の配置を考えて作られているのでしょうか?単純に入れ替えるだけではダメな様でした。。。

 

今後もベビーちゃんが健やかに成長してくれる事を願いつつ終わりとします。

では、また。