読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

又もや西陣を歩き回る。

先日、友達と『晴明神社』を訪れた際に、西陣周辺のカフェや焼菓子屋さん巡りをしました。中でも、思いがけず見つけた美味しいカヌレを販売する『Pâtisserie café 3ème(トワズィエム)』の他、有名なお店にも複数足を運んだ事は記憶に新しいです!その日の夕方、京都駅方面へ帰る友達を見送り、私もバスに乗ろう…と『千本今出川』にある複数のバス停の中から自宅方面へと走るバス停へと向かいました。と言うのも、京都では大きな通りや沢山の路線が入り乱れる場所に限って、バス停が複数に分かれているのです。そして、バスを待つ事、数分。バス停の後ろには何やら不思議な名前のお店、道を挟んで反対側にはレトロなパン屋さんがあるのを発見しました。これ、気になります!気になれば調べる、これは私の定番です。帰宅後に調べると、何とそれら2つのお店はとても有名店だったのです。なので…今日、行って来ました!

 

↓ 京都で唯一のカステラ、このお店風に言うのであれば〝カステイラ〟の『越後家多齢堂(えちごやたれいどう)』です。何とも不思議な名前!

f:id:kuksa:20170302183112j:plain

 

↓ 店構えも良くある〝京都の老舗〟風ではありません。つい、余計な事を考えて「この立派なビルはカステラ御殿どころかカステラビルだなぁ」と見上げてしまいました。

f:id:kuksa:20170302183332j:plain

 

↓ 江戸時代末期から受け継がれたお店。今回は、1番小さいサイズを購入しました。

f:id:kuksa:20170302183412j:plain

 

↓ こちらのカステラは、当日に販売する分を季節や気候、曜日を元に予想して製造されるそうです。その為、今日買った物は今日作られた物との事。

f:id:kuksa:20170302183522j:plain

 

未だ、食べてはいません。早く食べたい所ですが、先ずは夜ご飯を食べなければなりませんが、きっと美味しいはず!こちらでは、添加物を一切使用せずに材料も4つだけ、卵、小麦、砂糖、水あめだけにこだわっているそうです。ただ、個人的にはちょっと残念な事が…私、カステラは底にザラメがついているのが好きなんです。でも『越後家多齢堂』のカステラも楽しみです。続いて、もう1つの気になったお店が『大正製パン所(たいしょうせいぱんしょ)』です。

 

↓ 看板や外観は比較的新しい感じですが、中に入るとレトロな雰囲気が漂います。

f:id:kuksa:20170302183605j:plain

 

お店の名前の通り、大正8年創業とレトロ風では無くパン屋さんとして本物の歴史があります。こちらは、カレーパンが有名とあり、真っ先にカレーパンをトレーに入れました。カレーパンも3種類あったのですが、とりあえずは定番を2つ。他にも何か…と見ていると大きな大きなコロッケサンドを発見しました。すると、横に〝カドワキさんのコロッケを使用〟と書かれていました。これまた気になって「コロッケのカドワキさんはどこにあるお店なんですか?」と聞いてみました。すると「中立売の商店街で色々なフライを扱っておられますよ。子どもさんが小さかったら揚げ物も大変だと思うので行ってみて下さい」と親切に教えて下さいました。これまた帰宅後に調べてみると『えびフライ カドワキ』と言うお店だと言う事が判明しました。

 

↓ 購入したコロッケパンとカレーパン2つ。

f:id:kuksa:20170302183638j:plain

 

この他、旦那さんもお気に入りのカヌレや『OHAYO biscuit(オハヨービスケット)』にて旦那さんが頂いたバレンタインのお返し、ホワイトデー用のビスケットを買って帰って来ました。でも、実は西陣周辺にはまだまだ行って見たいお店があるのです。それらは、またの機会に!

 

↓ 『OHAYO biscuit』に向かって歩いていると『一条戻橋』横の桜が咲いているのを発見しました。

f:id:kuksa:20170302183720j:plain

 

種類は分かりませんが『ソメイヨシノ』とはまた違った華やかさで一足早い春を感じました。今日は、午後に西陣周辺を散策しましたが、午前中はベビーちゃんのお友達と会っていました。久々の再会です。お互いに「大きくなったね~」と楽しい時間を過ごしました。心配していた人見知りも、何故か今日のお友達は平気で一安心。前回お会いしたお友達には申し訳なくなる位に「嫌い、嫌い!」して大泣きしてしまったのでした。。。また、午前中の後半には記念写真の撮影で写真屋さんにも行って来ました。

 

では、今日は3月に入って初めての更新です。

今月も良い事が沢山あります様に!!!