読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初ベビーカーで梅園へ。

バレンタイン頃まで続くと言われている寒波の中、親子3人で『宝ヶ池公園』の梅園へ梅を見に行ってきました。先週末の予報では、雪が積もって大変…というお話でしたが、自宅周辺では有難い事にそう多くは降らず積もる事もありませんでした。それでも吹く風は冷たく、顔や手を容赦なく冷やして行くのでした。

 

↓ 実は今日、初ベビーカーでした!

f:id:kuksa:20170212214333j:plain

 

最近、ご飯の時は椅子に座れる様になっていますが、チャイルドシートがあまり好きでは無いので似た構造のベビーカーはどうかな?と少し心配していました。ですが、そんな心配をよそに、ベビーちゃんは周辺の景色をキョロキョロと楽しそうに見たり、段差によって揺らされるガタガタのリズムで気持ち良さそうに寝たりしていました。

宝ヶ池公園』の池をぐるりと一周する途中に、梅園があります。「そろそろ梅の季節かな?」と思ったのですが、多少早かった様で、早咲きの一部が咲いている程度でした。〝満開〟の見頃を迎えた木は未だありませんでした。

 

↓ シンプルな白梅。梅らしい梅です!

f:id:kuksa:20170212214417j:plain

 

↓ 紅梅も華やかで良いです。

f:id:kuksa:20170212214511j:plain

 

↓ こちらは八重咲。ピンク系で、可愛らしいです。

f:id:kuksa:20170212214542j:plain

 

↓ 同じ木でも、花弁がパッと開くと、また異なる趣です。

f:id:kuksa:20170212214618j:plain

 

↓ この木で1つだけ咲いていました。1番花です。野菜作りでは、後々の収量を考慮して摘んでしまう1番花も梅の木ではそんな事も無く長く愛でられます。

f:id:kuksa:20170212214754j:plain

 

↓ 今日最も沢山開花していた木はこちらの白梅でした。後ろにうっすらと紅梅が見えていますが、お花の数では、こちらの木が勝利です。

f:id:kuksa:20170212214709j:plain

 

旦那さんはベビーちゃんに梅の香りを嗅がせてみようとお花を近付けていましたが、当の本人は爆睡。全く反応が無かった様です。残念に思いつつも、梅園を歩いていると雪が降りだしました。少し足早に進みます。

 

↓ 今回の目的は梅を見る事でしたが、野鳥観察も忘れてはいません。『アトリ』です。10羽以上の集団で移動している様子を見掛けました。

f:id:kuksa:20170212214834j:plain

 

↓ ほんの一瞬だけ見る事が出来た『アオジ』です。中々じっとしてはくれず、木の陰に隠れてしまった為、写真はイマイチです…。

f:id:kuksa:20170212214924j:plain

 

パッと目の前を横切って飛んだ『アオジ』ですが「あれ?スズメにしては飛び方が違うぞ?」と思い、追い掛けたのです。すると、2、3秒だけ止まってくれたのでした。お腹が黄緑色で何とも地味でありながら美しい鳥です。

 

↓ 『宝ヶ池公園』の冬の定番である『オシドリ』は今日もアイドルっぷりを発揮していました。

f:id:kuksa:20170212215001j:plain

 

平日にはカメラを構えたおじさま方が『オシドリ』の一挙一動に息を潜めておられます。そして、今日の様な休日には更に多くの方々が集まっています。翼を広げたり、首を伸ばしたりすると、あちこちでカシャカシャ…と連写する音が聞こえて来ます。それでも『オシドリ』は自由気ままです。でも、そんな自由に過ごせる安全な場所であり続けている所が『宝ヶ池公園』の魅力なのだと思うのでした。

 

今日は、初ベビーカーで梅園へ出掛けたお話でした。日々、何かしら成長しているベビーちゃんですが、先日(7日)から下の右寄りの前歯が生え始めました。口の中がムズムズする様で手当たり次第に口に入れて噛みかみしています。最近のお気に入りはパパの手…。そ~っと口元に持って行ってはカプッと噛まれ「痛っ!」と声を上げています。

 

では、また近い内に。