野鳥観察で鹿さん怒る。

今日は一時期の寒波が弱まり、足元に残っていた雪も溶ける1日でした。そこで、恒例の『宝ヶ池公園』野鳥観察会を敢行して来ました!今回は写真は上手く撮れなかったものの、沢山の野鳥と出会う事が出来ました。

 

↓ お初にお目に掛かりました『トラツグミ』です。どこにでも居そうな種類ですが、いつも見るのは普通の『ツグミ』で、この地味派手模様の〝トラさん〟は初めてでした。

f:id:kuksa:20170127162923j:plain

 

↓ 木の上では、小鳥たちが飛び交いました。集団で移動している『イカル』です。写真のピントが全く合っていません…。嘴がチャームポイントの鳥です!写真の色合いがどうも夏の様ですが真冬です。

f:id:kuksa:20170127163550j:plain

 

↓ 近くで忙しなく木をコンコンと突いているのは『コゲラ』です。

f:id:kuksa:20170127163406j:plain

 

↓ 『コゲラ』も木を突く合間に空を見上げていました。

f:id:kuksa:20170127163456j:plain

 

コゲラ』は狭い範囲を飛び回り、あちこちでかなりの数を見つける事が出来ました。あっちでコンコン、こっちでコンコンです。

 

↓ そして、今日出会った中で最も可愛らしいのが『エナガ』です。今回の写真ではイマイチですが、とにかく可愛らしいのです。小さな体に長い尻尾、つぶらな真っ黒の目が何とも言えません。

f:id:kuksa:20170127163705j:plain

 

↓ この辺りで見られるのは『エナガ』ですが、いつかは〝雪の妖精〟と言われる『シマエナガ』と出会ってみたいです。残念な事に生息地が限られており、日本では北海道でしか出会えません。

f:id:kuksa:20170127164418j:plain

 

特に真正面から見ると一層可愛らしさが増します!『シマエナガ』を見た事が無い方は、是非『シマエナガ』を検索して見て欲しいです。

 

↓ 最後の鳥は『オシドリ』です。今日も居ました。メスを挟んでオスが2羽、合計3羽で並んでいました。

f:id:kuksa:20170127164608j:plain

 

オシドリ』を求めて沢山の写真家さんが来られている所に遭遇します。そんな時、ちょっと緊張します。皆さん真剣モード、今日もそーっと観察をして〝オシドリスポット〟を後にしました。他にも、『モズ』『シジュウカラ』『メジロ』『カイツブリ』、カモ類が沢山いました。

 

そして、今日書き忘れてはならない事が…それは鹿さんを怒らせてしまった事です。ちょうど袋小路になった場所で、1頭の鹿さんが地面をはむはむ、草を食べていました。そこで「ちょっと観察してみようかな?」と思い、袋小路の奥に回り込みました。すると!何と鹿さんがこっちに向かって突っ込んできたのです!ベビーちゃんは旦那さんがエルゴで抱っこをしていて問題なしだったのですが、鹿さんの目の前には私!私をめがけて猛ダッシュ。私はカメラを体の前へ回して体をくるりと反対に向けました。二本立ちをされるも、ぎりぎりの所で逃げて行ってくれました。びっくりです。身近な場所に居るとは言え、野生である事を思い知らされます。大抵の場合、鹿さんがキョロキョロしつつ「近いな」と感じたら自ら逃げて行ってくれるのですが、何故か今日は向かって来たのです!その理由が、すぐに分かりました…袋小路の入口の辺りで旦那さんが近付いて立っていたのです。その為「逃げ場がない!」と焦った鹿さんは、私の方へ突っ込んで来たのでした…。「大丈夫だった?びっくりしたね~」と言っている旦那さん「おい、こら!」です。鹿さんを怒らせてしまったのではなく、驚かせてしまった様でした…。私もびっくりしましたが、鹿さんもびっくりさせてしまい、ごめんなさいなのです。

 

↓ この鹿さんです。

f:id:kuksa:20170127164947j:plain

 

では、また明日…かな?今月中にあと2回は更新するぞっ。