今年も白鳥でスタート。

みなさま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。それにしても、今年も既に5日が過ぎようとしています。時間が過ぎるのは本当に早いとつくづく思います。今年も、新年は私の実家で迎え、1日の内に旦那さんの実家がある米子へ移動しました。そんなお正月休みについてです。

 

↓ 今年の1枚目も『米子水鳥公園』の写真から。日の出からちょっと遅れた頃です。

f:id:kuksa:20170105214400j:plain

 

↓ 暫くすると、オレンジ色の空から大山の山が見えて来ました。

f:id:kuksa:20170105214523j:plain

 

↓ 足元の〝つばさ池〟では、色々な水鳥が見られます。この子たちは『ハシビロガモ』です。ぐるぐる回って渦を作る事でプランクトンを集めて食べるんだそうです。クチバシが幅広なのは良いですが、何とも非効率な方法です…。

f:id:kuksa:20170105214612j:plain

 

↓ そして、やはりお目当ては…こちら!『コハクチョウ』です。何だか2羽で騒がしい様子。そうこうしていると、奥から何やら影が近付きます。

f:id:kuksa:20170105214722j:plain

 

↓ 別の『コハクチョウ』家族、5羽です。でも、まだ本人(?)本白鳥たちは、気付いていない様で…

f:id:kuksa:20170105214802j:plain

 

↓ あれれ…?気が付けば、合流。でも、まだ何か言い足りない様です。騒がしい…。

f:id:kuksa:20170105214847j:plain

 

↓ 合流を経て7羽のグループになりましたが、そんな事をしている間に他のグループは飛び立ちました。

f:id:kuksa:20170105215006j:plain

 

↓ 近くに来て欲しいなぁ~と願っていたら、何と1羽だけ、列から離れて来てくれました。嬉しいです!何だか「来年も来いよ」と言われている様です。「お互いにね~」と思いつつ、集団へと戻る様子を見守りました。

f:id:kuksa:20170105220732j:plain

 

今回の『米子水鳥公園』への散策ですが、ベビーちゃんは同行せずに旦那さんのお家にてみて貰っていました。まだ薄暗い頃の出発、とても寒いので助かりました。そろそろ、お家へ戻らなきゃ…と帰宅を急いでいると、茶色の小さな小鳥を見つけました。

 

↓ 『ジョウビタキ』のメスです。オスも綺麗ですが、雄雌共通の白いワンポイントがとても可愛らしかったです。

f:id:kuksa:20170105215234j:plain

 

↓ 他にも、道中で色々な鳥を見つけました。『モズ』です。

f:id:kuksa:20170105215415j:plain

 

今回の『米子水鳥公園』での野鳥観察では、他にも〝カモ類〟や『カンムリカイツブリ』等の水鳥に加え、鷹の一種である『ミサゴ』と『ノスリ』も見る事が出来ました。大晦日に続いて、夢では無く現実に鷹と出会う事が出来、とても縁起が良いです。

日付は変わって、米子パパと旦那さん、ベビーちゃんに私の4人で初詣に出掛けました。

 

↓ 行先は『清水寺』と言っても、京都ではありません。島根県安来市にある『清水寺』です!

f:id:kuksa:20170105215645j:plain

 

↓ 駐車場に車を停めて、緩やかな参道を上ります。周辺は苔が生して中々の雰囲気です。今回、初めて旦那さんがエルゴでベビーちゃんの抱っこに挑戦してくれました。

f:id:kuksa:20170105220609j:plain

 

↓ どの木も立派です。

f:id:kuksa:20170105220853j:plain

 

↓ 生い茂る木々や苔によって全体が緑色の中に赤い物が目立ちます。今や京都では見掛ける事も少なくなった『アオキ』の実でした。旦那さんによると、鹿さんが増える前は沢山あったそうです。

f:id:kuksa:20170105221241j:plain

 

↓ 緩やかな坂道を上ると一段落、残りは階段です。この辺りからは、法螺貝のブォォ~と言う音が聞こえて来ました。

f:id:kuksa:20170105221652j:plain

 

↓ 沢山の方がお参りに来られています。ここに飾られているのは注連縄です。私の実家周辺では見掛けない形をしていますが、旦那さんの実家を含む山陰地方では一般的な様です。

f:id:kuksa:20170105221737j:plain

 

最後に、ベビーちゃんにおみくじを引かせました。米子パパから100円を頂いて支払い、いざ箱の中に手を入れさせよう!としましたが、全く届きませんでした…。結局、旦那さんが手を入れて持ち上げた複数の中から1つを選ばせましたが、こうなると半ば強制、おみくじの意味があるのかどうかです…。

 

↓ そして、結果は「末吉」でした。気に入らないので、旦那さんが持ち上げた分には、大吉が無かったのだと言う事にしておきました。中に、招き猫が入ったおみくじだったのですが、金色・赤・緑・白・黄・黒グレー・ピンクの7色の中から赤が出ました。

f:id:kuksa:20170105221827j:plain

 

赤は、魔除と家内安全のご利益があるそうです。早速、ベビーちゃんの御守にしようと思います。上って来た坂道を下ると、こんな物を発見…

 

↓ 安来の名物『ドジョウ』が貼り付いた看板です。妙に可愛らしい!

f:id:kuksa:20170105221946j:plain

 

帰りには、来た時とは比べ物にならない程の車が並んでいました。駐車場待ちです。1時間も違わなかったと思いますが、ちょっとの差で空いている内にお参りが出来ました。

またまた日付が変わって…

米子での滞在中の1日は、松江に行きました。松江は、米子ママの実家、旦那さんからみればおじいちゃんおばあちゃんのお家があるのです。そこには、いつも沢山の親戚が集まっています。今年は、初めてベビーちゃんを連れてお邪魔しました。皆さん、とても可愛がって下さいました。旦那さんの従妹のベビーくんは1歳7ヶ月、とっても元気いっぱいでした。楽しい時間はあっという間に過ぎ、お別れをして米子のお家に戻りました。帰り道、旦那さんはおじいちゃんにビールを沢山すすめて貰って助手席で爆睡、運転は米子ママにお任せして私とベビーちゃんは後部座席にてゆっくりさせて貰いました。過行く車窓から中海を見ていると、綺麗な光の柱が見えました。

 

↓ 雲の切れ間から、太陽の光が射しています。高校時代、小高い丘の上にある海が見える高校に通っていた私、いつも窓の外を見ては海に差し込む光の柱に魅せられていた事を懐かしく思い出しました。

f:id:kuksa:20170105221906j:plain

 

↓ 雲が動くと、光の柱も動きます。

f:id:kuksa:20170105222028j:plain

 

高校時代に思いを馳せつつ、私って大学に入る迄は本当に全く勉強しなかったなぁと思いながら、今でも勉強大好き!な旦那さんのこっくりこっくり眠る後姿とチャイルドシートの中で幸せそうに眠るベビーちゃんの寝顔を見比べました。さて、ベビーちゃんは、どちらに似て、または似ずにどんな人生を歩むのでしょうか。今年も1年楽しみです。

 

↓ 最後に『米子駅』のコンビニにて、こんな物を見つけました。

f:id:kuksa:20170106001856j:plain

 

 

フリスク』の様なお菓子です。他にも、主要駅の物があるそうで『京都駅』もあるとの事。ご当地感があって可愛らしいなぁと思い、つい帰りの車内のお昼ご飯用のおにぎりと共に買ってしまいました。〝レジの近くに手頃な価格の物を置いて買わせる策〟に見事はまってしまいました…。

 

では、今年もブログの更新、頑張ります!