読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お正月にみたい夢は…。

今日は、2016年最後の1日、大晦日です。事前に準備を…と思ってしていたつもりでも、何故かバタバタと忙しくなる日です。そして、忙しいと思いつつも『明石公園』へお散歩に出掛けて来ました。すっきりと晴れ渡る青空のもと、小鳥たちの声に耳を傾け、図書館や池の周辺、櫓の辺りを散策です。すると、三脚と共にとっても大きなカメラを設置している方々と一緒になりました。「何を撮られているのですか?」と聞こうと思った瞬間、旦那さんがおじさまに聞いてくれました。そのお返事からは…「既に1時間以上待ってる」「顔を見せへんねん」と言う声と共に驚きの答えが聞こえてきました。

 

↓ なんと、その正体は『ハイタカ』と言う鷹の一種だったのです。写真は、飛んでいる姿。

f:id:kuksa:20161231210355j:plain

 

↓ おじさまは、随分離れた石垣の崖っぷちの向こうを指さして教えてくれました。その場所をじーっと見てみると…いました!私のカメラの中途半端な望遠レンズでは周りの木々と一体化してしまい、見辛いのですが、拡大すれば何とか分かる程度には写りました。写真中央に写っています。

f:id:kuksa:20161231211801j:plain

 

他にも『ルリビタキ』を待ち構えている方もいらっしゃいましたが、私たちは出会う事が出来ませんでした。少し残念でしたが、オレンジ色が可愛い『ヤマガラ』とは出会えました。

f:id:kuksa:20161231220647j:plain

 

↓ 周辺の櫓や池を散策しつつカモ類を見て楽しみ、最後には御壕の所に居た『コブハクチョウ』を見て見納めとしました。

f:id:kuksa:20161231220902j:plain

 

『明石公園』のお散歩も良いのですが、旦那さんにとって、もう1つ大きな目的がありました。その目的は…『明石焼き』を食べる事です。

f:id:kuksa:20161231221155j:plain

 

今年は、昨年よりは待ち時間も少なく45分程でした。並ぶ事が苦手な旦那さんも『明石焼き』、正しくは、タコが食べられるとなると頑張れるのです!

 

↓ こちらのお店では『明石焼き』に加え、『おでん』もあります。そこには、勿論タコが…。

f:id:kuksa:20161231221439j:plain

 

↓ 明石のメインストリート(?)でもある『魚の棚』でも、縁起物であるタコや鯛が売られ、中には丸々としたブリも…。ですが、そこには〝メタボブリ〟の文字が…。食べ物にメタボと書かれると、御馳走も何だか手を出し辛くなるのは私だけでしょうか?

f:id:kuksa:20161231222144j:plain

 

↓ そして、今年最後の写真は、景気が良くなる様に!!!との思いも込め『魚の棚』の頭上にたなびく大漁旗としました。

f:id:kuksa:20161231225603j:plain

 

お正月に見たい夢と言えば『一富士二鷹三茄子』ですが、今日は、一足早く夢どころか現実に〝鷹〟の『ハイタカ』を見つける事が出来ました。これは、今年1年、終わり良ければ全て良しとなり、来年もきっと良い事が沢山あるというお告げだと信じています♪

 

今年も皆様、大変お世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年を~☆