読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

行きつけの中華屋さん。

先日の土曜日、初めてベビーちゃんを連れて私の実家へ帰りました。本来であれば3人で帰りたかったのですが、珍しく旦那さんは休日にも関わらずお仕事だったので、初帰省は親子2人になりました。この日は、お仕事の後に懇親会もあり、朝から夜遅く迄、私とベビーちゃんだけになってしまうとあって、旦那さんから「帰って来たら?じいじとばあばが待ってくれているよ~」と言って貰い、帰る事にしたのです。

朝、少し早めに家を出ました。電車の乗継をゆっくりしても、自宅最寄駅から実家の最寄駅迄は1時間半です。お迎えに来てくれていた両親と待ち合わせをしましたが、私とベビーちゃんを見つけた瞬間、両親は既にメロメロでした。「少し早いけど、お昼はどこに?」と言う話になり、行きつけの中華屋さんに決まりました。

 

↓ この日はミニコースを注文。コース内容は前菜と6種類のお料理、スープ、ご飯、デザートです。写真は前菜。

f:id:kuksa:20161031231010j:plain

 

いつもの通り、最初はしっかりと覚えていたので写真を撮りましたが、その後はすっかり忘れて全部食べてしまいました。昔から通っているお店だけあって「赤ちゃん連れて来てくれてる~!」とお店の方々にも歓迎して頂きました。今度は、旦那さんも一緒に帰省した際にまた行きたいと思います。

その後は「帰りは京都の家まで送るから!」と言って貰い、ベビーちゃん関係の日用品、食料品等をたんまりと買って貰ってから実家に帰りました。家では、ミニチュアダックスのさんちゃん(本名ではありません。旦那さんと私が勝手にそう呼んでいます!)が待ってくれていました。以前、京都で飼っている『ヒメウズラ』を連れて帰った際、何もせずただただプラケースに入っているだけの『ヒメウズラ』にストレスを感じ、血尿が出てしまったさんちゃん、今回はベビーちゃんにどんな反応をするのか…とドキドキしていましたが、最初は少し遠巻きに見ていたものの、すぐに慣れてベビーちゃんの近くに丸くなって座っていました。ホッとしました!!!私がベビーちゃんを連れて帰っているとあって、ご近所さんも会いに来て下さいました。そして、夜ご飯も家で食べ、京都に向けて出発しました。旦那さんの帰宅時間に合わせて自宅に帰着。日帰りではありましたが、電車での往復では無かったので、随分ゆっくり出来た様な気がしました。私の実家への帰省も楽しいですが、お正月には旦那さんの米子の実家やおじいちゃんおばあちゃんのお家がある松江にも早く帰りたいと思っています。

 

明日からは11月。11月も旦那さんは何かとお仕事が忙しいです。寒くなるので、親子3人、風邪に気を付けて元気に過ごそうと思います!!!

 

ではまた。