読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お宮参りセットが揃う。

今日は、2つの用事があって2週間ぶりに実家の両親が来ました。1つ目は旦那さんのお仕事に関して父に頼んでいた物のお届け、2つ目はお宮参りに必要なセットや実家に置いていた私の服のお届けでした。そして、両親にとってはこの2つの用事以上にベビーちゃんに会う事が重要な〝用事〟だったのでは?と思います。ちなみに、父に頼んでいた物はとても良い状態に仕上がっていました。流石です!また、父は旦那さんに…とスーツを持って来てくれました。ありがたい事です。ちょっと袖丈やズボン丈が短い様にもありますが、ぴったりでした。そして、母が揃えてくれたお宮参りのセットが可愛らしく、でんでん太鼓はつい何度も音を鳴らしてしまいました。

 

↓ お宮参りセット。衣装は当日のお楽しみですが、これらに加えて京都では、額に男の子は〝大〟女の子は〝小〟と書く習慣があり、その準備も忘れない様にしなければ!と思います。

f:id:kuksa:20161001232447j:plain

 

ベビーちゃんの最近の様子を話したり、哺乳瓶でミルクを飲む様子を見て貰ったりして過ごしました。何をしていても可愛いらしく、じーじとばーばはメロメロで「か~わいい~なぁ~」を連発していました。

他にも、紙おむつや私たちへのお土産を沢山届けてくれました。中には『ハロウィン』の飾りであるキャンディーディスペンサーもありましたが、ベビーちゃんは未だ遊べる月齢ではありません。ですが、全く問題ありませんでした。それを見つけた旦那さんが「開けて良い~?」と言い、個別包装された飴をセッティングして遊んでいました…。ただ、飴の色が全部オレンジ色だった様で「何色が出て来るか?の楽しみがないなぁ」と残念がっていました。手持ちの飴があるので「いつもの飴でも入れとけば?」と伝えておきました。

 

↓ ベビーちゃんでは無く、旦那さんにぴったりのおもちゃ、キャンディーディスペンサーです。

f:id:kuksa:20161001233219j:plain

 

今月はお宮参りも予定しているので、旦那さんのお父さんお母さん、おばあちゃんともお会いする事が出来ます。旦那さんが定期的に写真をお届けしてくれていますが、ずっしりと重くなったベビーちゃんを実際に抱っこして貰えるのが本当に楽しみでなりません。きっと、びっくりされると思います。私は既に腕が筋肉痛です…。

 

では、今日はここまで。