読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中華料理屋さんに通う。

私が退院して以降、旦那さんと2人で、もしくは私1人でベビーちゃんの入院先に通う日々が続いています。そんな中、私が入院している頃から、旦那さんが密かにはまっている中華料理屋さん、正しくは上海料理屋さんがあります。お店の名前は『七福家』です。『熊野神社』から歩いて3分程の場所にあります。

以前、米子ママが私のお見舞いに来て下さった時に、夜ご飯を食べに行ったそうですが、旦那さんによると「ランチの方がお得で良い」そうです。私も、何度か連れられて既に数回行きました。

 

↓ 黒酢を使った酢豚とエビチリのランチ。

f:id:kuksa:20160827202917j:plain

 

↓ クラゲ入りの冷やし中華。何故か唐揚げが1つ付いて来ます。

f:id:kuksa:20160827202956j:plain

 

↓ お店の外観は、イマドキと言うよりも、少々時代を感じる雰囲気です。

f:id:kuksa:20160827203039j:plain

 

1階はカウンター席とお座敷が2テーブル、2階に上がるとゆったりした広間の様なお部屋にテーブルが並んでいます。お店の入口に張り紙がしてある通り、暫くは夏休みだそうですが、ベビーちゃんの病院通い中に後数回は行く事になりそうです…。

肝心のベビーちゃんですが、日に日に成長し、元気にしています。旦那さんは写真だけでは飽き足らず、最近は動画撮影も楽しんでいます。ぐっすり寝ていると「寝顔がかわいい!」と言い、目を覚ませば「目がかわいい!」と言い、泣いてぐずれば「泣き声がかわいい!」と言い、何をしても「かわいい!かわいい!」とご機嫌さんです。

このブログを更新する前に「書けた!」と読み上げると、旦那さんからクレームが来ました。「僕がおかしい人になってる。中華料理ばっかり食べてベビーちゃんにかわいい!かわいい!ばっかり言って…」と。でも、事実なので仕方ないのです。

 

明日以降も、台風に負けずお見舞いに行ってきます!

今日はここまで。