読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会の真ん中に釣堀…。

今回は、旦那さんの東京出張から届いた風景をお届けします。行き先は…『市ヶ谷』です。一昨日の9日は、ここ数年で最も大仕事となる1日でした。そんなお仕事の会場として指定された場所が『市ヶ谷』だったのです。この際『いちがや』について調べてみようと思い、調べた結果…『いちがや』とは『千代田区』と『新宿区』にある地名であり、駅の名前でした。関東の方々からすれば「何を言っているのだ?当たり前だ!」と思われる様な常識かもしれませんが、関西人にとっては、名前は知っていても、それがどの辺りにあるのか等は一切分かりません…。ちなみに、平仮名で『いちがや』と表記してみましたが、ややこしい事に、JR東日本東京メトロでは『市ケ谷』と〝ケ〟が大きいのに対し、都営地下鉄では『市ヶ谷』と〝ヶ〟を小さく表記するそうです。なので、私が無意識に入力した冒頭の『市ヶ谷』は〝ヶ〟が小さいので、都営地下鉄バージョンだった様です…。この違い、本当なのでしょうか?

そして、疑問は尽きませんが『市ヶ谷』駅前には、これまた何故か釣堀があります…。しかも、お水の色は驚きの緑!緑どころか、お抹茶色です。この釣堀、以前に旦那さんと東京へ行った際に、私も見掛け、印象深かった場所です。

 

↓ 駅の目の前、向かって左手側にあります。前回、そして今回も数名の釣り人が居ます。

f:id:kuksa:20160810234927j:plain

 

「何でこんな都会のど真ん中に?」と思われる方が多いのではないでしょうか?少なくとも、私にとってはかなり不思議です。インターネットにて「市ヶ谷 駅前 釣堀」と検索すると、ここは『市ヶ谷フィッシュセンター』と言う場所である事が判明しました。釣れるお魚は『鯉』や『金魚』だそうです。確かに、この水の色からしても生息可能な魚種は限られている様にも思います…。しかも、驚いた事に釣堀だけではなく、姉妹店として千葉県内に熱帯魚・水草・爬虫類・両生類・小動物を扱う『IFCフィッシュパーク』なるお店も展開されているのだそうです。都会の真ん中に、釣堀を造る…やはり何だか不思議な感性です。

 

↓ 同じく、ホームから見えた釣堀とは反対側だそうです。土手と同じ緑の川が続いています…。

f:id:kuksa:20160810235946j:plain

 

写真中央のビルには『DNP』の文字があります。『大日本印刷』のビルの1つです。前回『市ヶ谷』を訪れたのは、『大日本印刷』が手掛ける『デジタルえほんミュージアム』で開催されていた『はらぺこあおむし』のイベントに参加する為でした。現在は『デジタルえほんミュージアム』は改修工事の為に休館中の様ですが『DNP PLAZA』として2016年8月25日にオープンするそうです。今月末ですね!

 

↓ 更に『市ヶ谷』の街中へ歩を進めると交差点には『TKP市ヶ谷カンファレンスセンター』なる建物があったそうです。きっと、旦那さんは赤信号で足を止め、目の前の建物を見上げつつ写真を撮ったのでしょう。良くある建物なのですが…。

f:id:kuksa:20160811000739j:plain

 

今回も大仕事を成し遂げた旦那さんです。旦那さんのお仕事は、本人の最大限の努力と同時に、いつも多くの方々の支えがあってこそ成り立つ物です。これ迄も、多方面の方々に助けて頂き、成果をあげて来ましたが、この度は、本当に沢山のサポートを頂きました。その方々への感謝の気持ちを持ちつつ、旦那さんと共に私も、お仕事の成果を楽しみに待ちたいと思っています。

更に、週末にはニュージーランド時代にお世話になったアメリカ人の方が訪ねて来られます。大仕事が一段落したとは言っても、常にお仕事は詰まっています。どんな状況でも、可能な限りお見舞いの時間を確保して来てくれる旦那さん、本当にありがたいことです。退院後は、今まで以上に旦那さんの日常生活とお仕事が充実するよう努めたいと思っています。

そして、今日は病院から、私の状況や今後の方針についての説明がありました。旦那さんも、朝10時に病院に到着です。ナースステーション近くの小部屋にて、色々な説明を受けました。いつもは細々聞いている内容も、きちんとまとめて説明をして下さったので、よく分かりました。私と旦那さんは、それぞれ患者本人として、家族として自筆で同意書にサインもして来ました。後は、何れ来る日を待つのみです。午前中に来てくれた旦那さん、午後は『山の日』の祝日にも関わらず、先程も書いていたアメリカ人のお客様のお迎えで午後にはお仕事に向かいました。その代わりと言うのも変ですが、夜には友達がお稲荷さん、蓮根と枝豆の練天ぷら等を持って来てくれました。とっても美味しそうだったので、友達をお見送りした後にすぐ食べてしまいました!その結果…写真を撮り忘れてしまいました。空になったパックを見て「あ、やってしまった…」と、思った時には既に遅かったです…。見た目通りの美味しさで、今日もお腹いっぱいになりました。幸せ、幸せ~。

 

では、今回は旦那さんから届いた東京出張の様子と、今日1日の出来事についてでした。