読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紅白のサルスベリ咲く。

先日の3連休の事、入院をして42日目にして初めて〝外泊〟の許可がおりました。〝外泊〟の間、処方されている薬をきちんと飲む事や安静にする事、体調が悪くなればすぐに病院へ連絡する事が義務付けられましたが、久しぶりの帰宅に心が躍りました。

家に入ってみると、何だか妙に広く感じました。そして、私が居た頃よりもほんの少し旦那さんが一人暮らしだった頃の雰囲気を感じました。私が居れば、買って来た食品や日用品は、それぞれの棚に収納されていますが、今は、床の隅っこに置かれ、部屋の掃除、特にトイレ掃除が完璧では無い状態で…。ですが、その雰囲気にこそ安心感をおぼえました。本来のお仕事に加え「家事を頑張り過ぎているのでは?」と不安に思っていたのですが、無理の無い範囲で良い意味で適当に頑張ってくれていました。それでも、私が帰宅する日に合わせて掃除をしたり環境を整えたりしてくれていた事は十分過ぎる程に伝わりました。1泊2日、何をするでも無く、日常生活を楽しみました。未だまだ続く入院生活、退院の日を楽しみにしつつ頑張ろうと思います。

病院に戻ってみると『サルスベリ』の花が咲いていました。少し前から「白いサルスベリが咲いている…」と思っていましたが、気が付けば、隣の赤い花を付ける木も咲いていたのです。

 

↓ 赤色の『サルスベリ』です。

f:id:kuksa:20160719192358j:plain

 

↓ 風に揺られていました。

f:id:kuksa:20160719192434j:plain

 

↓ 空に向かって元気に咲いています。

f:id:kuksa:20160719192529j:plain

 

↓ 白は清楚で蒸し暑さを一瞬忘れさせてくれます。

f:id:kuksa:20160719193013j:plain

 

↓ 『サルスベリ』ですが、幹の肥大成長に伴い、古い樹皮のコルク層が剥がれ落ちる事でこの様なすべすべとした樹皮になるのだそうです。確かに、お猿さんも滑りそうではありますが、実際には滑る事無く簡単に登ってしまうそうです…。

f:id:kuksa:20160719192603j:plain

 

入院中の〝外泊〟ですが、〝外泊〟の言葉だけを聞くと「どこへお出掛け?」といった感じですが、ただお家へ帰るだけです。。。それでも、どこへ出掛けるよりも、のんびりと自分らしく過ごせる場所でした。ご飯を作るのも、椅子に座って、それ以外の事は自分の事しかせずに過ごした時間ですが、旦那さんのお蔭でかけがえのない時間を過ごす事が出来ました。感謝、感謝です…。

 

では、今日はここまで。