読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

窓越しに眺める紫陽花。

ここ最近、雨が続いています。しかも、しっかりとした雨が降る事もあれば、晴れていたのに急に大粒の雨が降りだす様な、難しいお天気です。そんな中でも、旦那さんは変わらず、お見舞いに来てくれています。曇りの時は自転車で、雨の時はバスです。合間には、母や友達のお見舞いもあり、お蔭様で、継続している検査と共に中々忙しい毎日を送っています。

 

↓ 晴れている日は、玄関の外までお散歩に出る事が出来ますが、雨の日は玄関の手前迄です。そうなると、外の景色や様子は窓越しにしか分かりません。写真は、窓によって、ぼんやりとしか見えない『紫陽花』です。

f:id:kuksa:20160626233500j:plain

 

不思議な物で、気分が落ち込んでいる時は〝ぼんやり〟とした窓ガラスのせいで、外の生活と切り離された様な一層暗い気持ちになりますが、今の様に少し心に余裕がある時は〝ぼんやり〟に気をとられる事なく、見たい物『紫陽花』だけが目に入るのです。ですが、この『紫陽花』は少し栄養が足りていません…。お花の数も少なく、スカスカしています…。

明日からも雨予報。早く梅雨が明ける事を期待しつつ、入院生活を続けようと思います。

 

ではでは。