読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にんじんに行きました。

昨日、実家の両親、旦那さんと私の4人で一乗寺にある洋食屋さん『にんじん』へ行きました。急遽、実家の両親に来て貰わなければならなくなり、旦那さんと「お昼ご飯どこにしよう?」と言う話になりました。色々と悩んだのですが、旦那さんが「何年も前に行った事がある!」と話していた『にんじん』に決めました。

 

↓ お店の外観。屋根が高く、おしゃれなロッジ風です。

f:id:kuksa:20160605234155j:plain

 

↓ こちらのお店の人気メニューは『ハンバーグ』との事で、旦那さんと私がハンバーグを選びました。

f:id:kuksa:20160605234316j:plain

 

↓ 両親は『海老フライ』を選び、少し交換しました!ハンバーグはお肉の味がしっかりで、海老フライは海老がプリプリです!

f:id:kuksa:20160605234622j:plain

 

お店の中には、きちんと温度管理がなされたワインショップも併設されており、ソムリエの資格を持っておられるシェフが選んだ〝洋食にあうワイン〟がお手頃価格で手に入るそうです。お店の周辺は住宅地であり、少し道幅が狭いのですが、白川通りから入ってすぐであり、目の前に駐車場もありと中々便利なお店でした。勿論、お味も美味しかったです!

 

そして、何故このタイミングで両親に来て貰う事になったのか?その理由は…私が入院する事になったからなのです!「入院」のたった2文字がこんなにも衝撃的だった事に、自分でもびっくりです。私自身はとにかく元気なのですが、病院の先生の判断で「入院して下さい」との事。思ってもいない状況で、何の準備も出来ていませんでした。結局、書類が必要だのタオルや洗面用具が必要だのと書かれた入院予定の指示書を頂いてしまったので、従わざるを得ません。と言う事で、暫くの間、このブログは入院日記になってしまうかもしれません…。それでも、お付き合いを頂けると嬉しいです!

 

話は変わって…先日、父が鯛釣りに出掛けていました。明石海峡鳴門海峡の辺りだったと思います。「中々の大物が釣れた!」と聞き、半信半疑で「ふ~ん」と言っていたのですが、本当に大物を釣り上げていました。父は〝祝鯛〟を目指していたそうで、珍しく有言実行です。「お父さん、横綱にでもなったの?」と聞きたくなる様なドヤ顔で大きな鯛を持ち上げた写真が届きました。

 

↓ こちらが、その鯛。広げられた新聞紙の上にドーンと置かれています。

f:id:kuksa:20160605235116j:plain

 

↓ 顔を見るだけで、大きい事が分かります。

f:id:kuksa:20160605235723j:plain

 

折角貰ったので、入院前夜の今日、頂いておきました。旦那さんも「これ、鯛?!」と驚く程の食べ応えにびっくりしていました。1日でも早く退院出来る様に、勝手に前祝をしておきました。いつもブログをご覧頂いている皆様にはご心配をお掛けして申し訳ありませんが、「入院」とは言っても、とにかく元気にしておりますのでご安心下さい。

 

では、また近い内に。