暑い!わらび餅に限る。

ここ数日、とても暑い日が続きました。この1週間も、先週同様に旦那さんはお仕事が忙しく、中々ハードな日々でした。ですが、夫婦揃って、とても元気に過ごしています。そんな中、暑い事がとにかく苦手な旦那さんが何か喜んでくれる物は…と思い、昨晩の内に『わらび餅』を作っていました。とはいっても、正直に言うと「旦那さんが喜ぶといいなぁ」と言う純粋な思いが半分、そして「仙台出張の際に買ったきなこの賞味期限が来てる!」と言う何とも実用的な発想が半分だったのです。

 

↓ 『わらび餅』です。ただ、暑い中でひんやりとしたデザートを…と目論んでいたにも関わらず、食べようと楽しみにしていた今日は何故か気温が低く、天気予報によると最高気温が昨日よりも5度低く、24度だったそうです…。

f:id:kuksa:20160528203101j:plain

 

それでも「美味しいと!」と食べて貰う事が出来ました。賞味期限が危ぶまれた仙台のきなこは、今年に入って新しく販売された仙台発の新製品です。仙台銘菓の『萩の月』で有名な『株式会社菓匠三全』と『JR東日本グループ』が連携し、被災地支援の目的で宮城県東松島市野蒜地区で生産された大豆を原料に〝仙台きなこプロジェクト〟としてきなこ製品を販売しているのです。今回は、きなこを購入しましたが、他にもきなこを使ったクランチやおかき等が販売されていました。とても香りの良いきなこで、お手製『わらび餅』も一層美味しくなりました。

 

今日は、旦那さんのお仕事の面でも、とても嬉しい事があり、祝賀モードです。とにかく良い1日、いつも頑張っている旦那さんに、これからも良い事が沢山あれば嬉しいなと思います。

 

では、また。