藤の花と陶芸カフェへ。

今日は、ゴールデンウィーク初日、今回の連休は特に決まった予定もなく、旦那さんは締切に追われるお仕事に取り組みつつものんびりと過ごしています。そんな中、旦那さんから「お天気も良いし、どっかお散歩にでも行く?」との提案を受け、近場で以前から行きたかった宝ヶ池公園と陶芸カフェに行こう!と決めました。

 

↓ 『宝ヶ池公園』では、あちこち藤の花が咲いていました。藤棚に咲く藤も美しいのですが、自然に見られる藤は一層美しく感じます。

f:id:kuksa:20160430215434j:plain

 

↓ 新緑の緑深まる中、紫色がぽつんぽつんと彩を添えています。少し前のツツジによるピンク色で可愛らし雰囲気から、少し大人びた雰囲気になりました。

f:id:kuksa:20160430215341j:plain

 

宝ヶ池公園』の中心にある池では、春~秋の頃に借りられる手漕ぎボートやアヒルさんボートに乗って楽しむ人たち、お散歩を楽しむ人たちを多く見掛けました。私たちも、急いで作った〝鮭わかめおにぎり〟を持って屋根のあるベンチでお昼ご飯にしました。4月末にしては、気温は高いものの、屋根がある事で爽やかな風が吹き抜け、気持ち良く過ごしました。

 

↓ 春に綺麗な花で楽しませてくれた桜も、今では小さな実がついていました。

f:id:kuksa:20160430215548j:plain

 

宝ヶ池公園』を1周はせず、半分位の所で抜け出し、次の目的地である陶芸カフェ『HOTOKI(ホトキ)』へ向かいました。

 

↓ 京都市営地下鉄国際会館駅から徒歩10分足らずの住宅地にひっそりとあります。入口は2階。階段の途中にも小さな犬のカトラリーレストが幾つも置いてありました。

f:id:kuksa:20160430215801j:plain

 

↓ 2階の入口を入ってすぐの場所はギャラリー、続いて奥へ進むとカフェスペースになっています。壁面には、沢山のCDとおしゃれな本が並んでいます。

f:id:kuksa:20160430215848j:plain

 

↓ カフェスペースで楽しめるのは、ガトーショコラとチーズケーキでした。こちらは、旦那さんがセレクトしたガトーショコラとコーヒーのセット。その場で使用する器は、ギャラリーにて展示されている物の中から選ぶ事が出来ます。

f:id:kuksa:20160430215935j:plain

 

↓ 続いて、私のチーズケーキとミックスジュースです。ミックスジュースが入っているカップは、写真では分かりにくいのですが、外に金色の細かい網目模様があります。珍しいデザインです。

f:id:kuksa:20160430220020j:plain

 

↓ 2階の座席からは、1階から吹き抜けになっている下の工房を見渡す事が出来ます。

f:id:kuksa:20160430220058j:plain

 

こちらでは、実際に陶芸体験が出来る工房・作品を購入する事が出来るギャラリー・作品を使ってみる事が出来るカフェの3つが融合した素敵な空間になっています。カフェでのメニューにランチ等のご飯が無い点は残念ですが、とにかくゆったりとした時間を楽しむ事が出来ます。単発での陶芸体験の他、継続して通う陶芸教室もある様なので、機会があれば通ってみたくなる、訪れると更に器が好きになる、そんな素敵な場所でした。

 

今日も心穏やかな午後を過ごす事が出来ました。

明日からは5月、気持ち新たにまた楽しく過ごしていくつもりです。

では、また。