読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年初めての積雪です。

朝起きると、窓の外が真っ白になっていました。昨日、今シーズン初めての雪を見ましたが、どうやら夜の間にしっかり降った様です。テレビでは「金閣寺が雪化粧をしています」「京都市内も4センチの積雪です」と言っていますが、私が住む場所は市内の中でも比較的北側に位置する為、市内中心部に比べて倍以上の積雪がありました。ここ最近は、とにかく寒くてお家にお籠りさんでしたが、雪が降ると無性に外に出掛けたくなり、午後の晴れ間を見計らって旦那さんと〝雪遊び〟をして来ました。

 

↓ 暖かい日差しで、既に水っぽくなっていましたが、未だ誰も踏んでいない雪です。

f:id:kuksa:20160120144627j:plain

 

一歩一歩、踏みしめながら歩くと、雪でしか味わう事の出来ない「むぎゅっ!」とした独特の感触を楽しめます。旦那さんからも「滑るよ~」と言われながら、全く言う事を聞かずに、ずんずん歩を進めました。その結果、滑りはしませんでしたが、順調にブーツに水がしみ込んで来ました…。

 

↓ 「足の次は、手!」と手もぺったり。私が手形を付けると「僕もするの~?」と言いつつ手袋を脱いで旦那さんも横にぺったり。「いや、別にするようには言ってないんだけど…実はしたかったの?」と思いながら眺めておきました。

f:id:kuksa:20160120144545j:plain

 

しかも、右側の私に比べて、左側の旦那さんの手形の方がしっかりと押してあります。「絶対、やりたくなったんだ!」と内心、笑ってしまいました。

 

↓ 手が冷たいついでに、小さな雪だるま。誰かが、1メートル位の雪だるまを作っていましたが、そんなに大きなサイズを作る意気込みは持てません。10センチサイズです。

f:id:kuksa:20160120144708j:plain

 

たっぷりと雪遊びを楽しみ、帰路につき掛けた所で『ボケ』の花が咲きつつあるのを見つけました。「こんなに寒い時期に咲く物だったかな?」と思いながら、シャッターをきりました。

 

↓ 雪解けの中から顔を出す『ボケ』の蕾。

f:id:kuksa:20160120144753j:plain

 

↓ 1つだけ、蕾が膨らみ、咲きつつある状態でした。

f:id:kuksa:20160120144834j:plain

 

雪が積もると、日常生活の多くに支障をきたします。ですが、瀬戸内の温暖な気候に育った私としては、やはり雪が降るとはしゃがずにはいられません。ブーツもびちゃびちゃになりましたが、とても楽しい時間を過ごす事が出来ました。

では、今日はここまで。