読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラスが行水中でした。

誰もが知っている言葉「カラスの行水」ですが、実際に『カラス』が行水をしている所を見た事がある人はどれ位いるのだろうか?と前々から思っていました。それと同時に、言葉の意味が入浴時間が短い事を指しているだけに、きっと『カラス』の水浴びも短く、だからこそ見る事は叶わないのだと決めつけていました。が、しかし!昨日、好運(?)にも「カラスの行水」を目撃する事が出来ました。 

 

↓ 勢いよく水の中に飛び込み、キョロキョロと周りの様子を確かめたかと思うと一気に水浴び、行水です。

f:id:kuksa:20151220163326j:plain

 

↓ この寒空のもと、思いっきり水飛沫をあげて浴びています。

f:id:kuksa:20151220163411j:plain

 

↓ その間、ものの数秒。全身でバシャバシャと浴びた後「綺麗になっただろう!」と自慢げな顔をして終了。

f:id:kuksa:20151220163529j:plain

 

↓ 早々に水から上がると、木に登って全身チェック。やはり、洗い残しがあったのか、再度入浴。どうやら尾翼部分を洗っています。

f:id:kuksa:20151220163733j:plain

 

↓ 今回は、全身では無く半身浴でした。

f:id:kuksa:20151220163913j:plain

 

入浴時間が短いと「カラスの行水」と言われますが、『カラス』はそれなりに綺麗好きの様です。しかも、洗い加減が不十分であれば、何度でも入る様でした。それにしても、最近の『カラス』と言えば、ごみの周辺か電柱の上で過ごしている姿を見掛けるばかりでしたが、今回は『カラス』本来の姿を見る事が出来た様に思いました。

今回、『カラス』についてお届けしていますが、本当の目的は『オシドリ』を見る事でした。ちょうど、昨日と今日は休日にも関わらず旦那さんが連日の日帰り出張で、お留守番だったのです。遠方であれば同行する事になりますが、近所だったので、家で旦那さんのお仕事を手伝いながら帰宅を待ち、気分転換に『宝ヶ池公園』まで『オシドリ』観察に出掛けたのでした。

 

↓ 今回は、以前よりも数も少ない上に岸から遠い場所に居ました。中央に写っている2羽が『オシドリ』のオスとメスのペア。1番右側に居る、頭が黒くて嘴の白い鳥は『オオバン』です。

f:id:kuksa:20151220163952j:plain

 

↓ オスが美しいのは知られた事ですが、メスの羽根も渋い色味ながら美しいのです。モスグリーンが輝いています。

f:id:kuksa:20151220164042j:plain

 

↓ 後姿を見ると、それぞれの色味がしっかりと観察する事が出来ます。

f:id:kuksa:20151220164122j:plain

 

オシドリ』の周辺には〝カモ類〟が居た他、枝には『シジュウカラ』等もとまっていました。池の周辺を歩いていると、どこからとなく小鳥の囀りが聞こえてきました。立ち止まって、近くの木々を見渡してみると「ここだよ!」とでも言うかの様に、とまっていた木から一度飛び立っては同じ場所にとまる『ヤマガラ』を発見しました。

 

↓ 『ヤマガラ』の優しいオレンジ色が素敵です。

f:id:kuksa:20151220164204j:plain

 

↓ とても懐こく、カメラのシャッターをきる度に向きを変えてとまってくれたり、視線を変えてくれたりと中々のモデルさんです。

f:id:kuksa:20151220164244j:plain

 

↓ 真っ黒の丸い目が愛らしいです。

f:id:kuksa:20151220164428j:plain

 

↓ 時には、羽をぱーっと広げてくれました。色々な姿を見せてくれた後、山の中へ飛び去って行きました。

f:id:kuksa:20151220164510j:plain

 

ヤマガラ』と楽しい時間を過ごした後は、一気に冬めいた木々の様子を眺めながら歩きました。すると、松の中で青色に輝いている物を見つけました。

 

↓ 『カワセミ』です。前回、鴨川にてしっかりと見る事が出来ましたが、今回は松の中で写真はイマイチとは言え、またまた見る事が出来ました。

f:id:kuksa:20151220164601j:plain

 

不思議な事に、「カワセミを見たい!」と言う旦那さんが一緒の時に限って出て来てはくれません。また、私の母も何故か「カワセミ、いいわ~!」と大好きなのです。いつか、みんなでいる時に出て来て欲しい物です。

 

↓ 最後に…『スズメ』ですが、今回は縁起の良い〝ふくらすずめ〟のご紹介です。桜の木にとまって丸々としていました。

f:id:kuksa:20151220164648j:plain

 

↓ ちょっと怖い表情に写っていますが、もふもふです。気温が下がり、寒くなっている証拠です。

f:id:kuksa:20151220164807j:plain

 

うちの『姫ウズラ』達も、順調に成長しています。体の羽根が生え揃いつつありますが、残念な事に、今度は頭の部分がモヒカンスタイルです…。中心部分から、ストロー状の羽根の軸部分が突き出して来ました。あんまり可愛い物ではないので、完全に羽根が揃った頃に改めてご紹介したいと思います。それにしても、最近はスーパーで売っている『ウズラ』の卵を孵化させる事が流行っている様です。今日もテレビ番組でやっていました。最後まで責任を持って飼育出来るのであれば、是非ぜひ沢山の人に挑戦して欲しいなぁ~と思います。ですが、普通の『ウズラ』、並サイズよりも、やはり『姫ウズラ』が可愛いので、おすすめです!!!

 

では、今日はここまで。