読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝食はベーグルサンド。

今日も早朝より〝鳥観察〟と〝ベーグルサンド〟を目的に、北山『深泥池』へ行ってきました。ベーグル屋さんは、個人的にどこよりも美味しいと思っているお店『Radio Bagel(レディオベーグル)』です。『深泥池』の近くにあり、時間があれば、北山周辺のお散歩ついでに買いに行きます。

今朝のコースは、〝鳥→ベーグル→鳥〟の順番だったのですが、先ずはベーグルサンドから。

 

↓ 今日1番最初のお客さんとして注文したベーグルサンドです。

f:id:kuksa:20151213225624j:plain

 

 左は新メニューらしい『プルドポーク』です。詳しくは何か分からないのですが、BBQソースが掛かった物の様でした。勿論、旦那さんのセレクトです。私は右側のサーモンとオニオン、クリームチーズが入った『ロックス』です。温かいコーヒーが冷えた体にしみわたりました。

店内のカフェスペースにて、まったりしていると次々とお客さんが訪れ、皆さんそれなりの数を購入されていました。私たちも、いつも10個前後購入します。食べきれない分は冷凍をしておくと長く楽しむ事が出来ます。

 

↓ 今日は、既に1個ずつベーグルサンドにして貰って食べて来たたので、持ち帰りは8個にしました。旦那さんの1番のお気に入りは『ココアクランベリー』で、私は『全粒粉』と『ほうれんそう』が好きです。

f:id:kuksa:20151213225714j:plain

 

ベーグルの購入の他、サンドイッチも、好きなベーグルを選んでその場で作ってくれます。また、私の大好きな〝キャロットケーキ(カップケーキ)〟もあります!

ここからは、定番となりつつある〝鳥観察〟についてです。

 

↓ 『深泥池』は「透明度が高い!」とは言えません。ですが、晴れている時は空が映り込み、こんなに美しい青色に反射します。

f:id:kuksa:20151213225801j:plain

 

↓ 今日の目的は『ヨシガモ』を見つける事でした。『ヨシガモ』は、いる所にはいる存在ですが、どこでもいると言うわけではありません。他の〝カモ類〟との違いは、エメラルドグリーンに輝いた頭部で、ヘルメットを前後反対に被った様な形をしている点です。

f:id:kuksa:20151213225912j:plain

 

他には、『コガモ』が数羽居ただけで、特別珍しい種類を見つける事は叶いませんでした。池の周囲をぐるぐると歩きながら「他の鳥は居ないのかなぁ?しかも、ヨシガモも遠いねぇ」と話していると目の前に信じられない光景が広がりました。それは、人が立ち入る事は出来ない対岸の茂みが上下して完全に波打っている現象です。「私、目がおかしいのかなぁ?揺れてるんだけど…」と旦那さんに声を掛け、じっと目を凝らしました。すると…

 

↓ 鹿の大集団です。とても分かりにくいのですが、茂みの中央から数頭がこちらを見ています。波打っていたのは、沢山の鹿が走り、跳ねている背中でした。

f:id:kuksa:20151213230007j:plain

 

余りの数に驚き、今度は旦那さんに「し、鹿!!!」と大きな声で伝えました。 

 

↓ その鹿集団、あろうことか全員が順番に池の中へ飛び込んで行ったのです。もぅ何がなんやら…。テレビで見る〝ヌーの大移動〟状態です。13頭迄は数える事が出来ましたが、それ以上は不可能でした。

f:id:kuksa:20151213230337j:plain

 

↓ 視線を右にやると、既に渡りきろうとしている鹿が…。

f:id:kuksa:20151213230430j:plain

 

確かに、池の周辺には鹿のフンが沢山落ちていたのですが、まさか鹿がこんな集団で池を泳いで渡るとは思っておらず、衝撃のひと時でした。近くに居た『ヨシガモ』が一切慌てる様子も無く、そこに居座っている事を考えれば、「実は良くある光景なのでは?」と思わずにはいられません。それにしても『深泥池』は貴重な生物が沢山生息している場所です。いくら可愛らしい鹿さんであっても、食害が心配です。しかも、今回見た鹿の多くは模様が無く、幼い鹿です。今後の事を考えると本当に気掛かりです。

 

話は変わって…

 

↓ 京野菜の一種『海老芋』です。縞々の模様が海老に似ている事から名付けられています。この『海老芋』、先日購入しました。これまでにも、『海老芋』の小ぶりの物が袋詰めにされた『小海老ちゃん』は買った事があるのですが、正真正銘の『海老芋』は初めてです。 

f:id:kuksa:20151213230520j:plain

 

商店街にある八百屋さんにて買いました。その時、店主さんが『里芋』の値段と間違えて請求して来ました。約半額です。「間違ってると思うんやけどなぁ」と気になりつつ、一度お会計をして、やはり確かめてみました。すると「正直にありがとうございます!」と大きな声で言われ、周辺に居た人、全員がこちらを見ました。何よりも相当恥ずかしかったです…。旦那さんは古本屋さんでついている値段が安いと、「この本もっと価値がある、高い本です」と自ら申告をする程の正直者と言うか真っ直ぐな人です。私は、相手が価値を分かっていないのであれば、そこ迄はしませんが、やはり「間違っている」ものをそのままにするのは気持ちが悪いのです。結局、何故か私の方が恥ずかしい思いをしましたが、正々堂々と『海老芋』を楽しむ事が出来ました。今日の夜ご飯のおかずとして『揚げ出し』になりました。『海老芋』の他に、ナス・ユリ根・ほうれんそう・柚子を添え、頂きました。美味しかったです!旦那さんが「次回帰省する際に持って帰りたいなぁ~」と言っていました。忘れず、荷物に加えようと思います。

 

では、また近い内に。