温かいスープを持って。

朝晩の冷え込みが厳しくなりつつありますが、日中はポカポカと暖かく、お散歩日和の1日でした。比較的早起きをした今朝、旦那さんが「宝ヶ池公園に行こうよ」と誘ってくれたので、急遽お出掛けをする事にしました。そして、ラッキーな事に大好きなパン屋さん『BRUGGE(ブルージュ) 洛北』の移動販売日と重なっていたので、温かいスープを持参し、パンを買ってから公園へ行く事にしました。

 

↓ 今日は全体にパンの数も少なく、旦那さんのお気に入りのサンドイッチは購入出来ませんでした。その代りに…旦那さんはソーセージパン、私はメロンパン。黒豆入りの豆パンは半分こする予定で選びました。他に、明朝用のクロワッサンも購入しました。

f:id:kuksa:20151202201419j:plain

 

急いで作ったスープは『ミネストローネ』です。開けた状態で写真に撮ればよかったのですが、そのまま写してしまい、ちょっと後悔です…。ちなみに、中には10種類の具が入っています。じゃがいも・人参・玉ねぎ・キャベツ・ほうれん草・トマト・ひよこ豆・青えんどう豆・赤いんげん豆・もち麦です。スープとは言っても、お腹がいっぱいになるスープで、体も温まって大満足です。そして、最近〝もち麦〟が私の中で流行っています。フランスに居る時、穀物を使ったサラダやスープを多く目にしたのですが、その事をふと思い出して1袋購入して以来、ぷちぷち食感が楽しい〝もち麦〟を色々な物に混ぜて食べています。

お腹がいっぱいになれば、お散歩です。『宝ヶ池公園』は、池を囲むように歩道が整備され、1周歩くと良いお散歩コースなのですが、今日は帰宅後に旦那さんがお仕事をする予定があったので、一部分だけを歩く事にしました。

 

↓ 部分的には紅葉していますが、今年はあまり綺麗では無い様です。

f:id:kuksa:20151202201455j:plain

 

↓ オレンジ色に色付き、背が高く目立っている木は『メタセコイア』です。

f:id:kuksa:20151202201538j:plain

 

池の中を覗きながら歩いていると、水面近くの松の枝が揺れました。そろそろ水鳥が渡って来る時期なので「カモかなぁ?」と見てみると…『カモ』の群れの中に一組の『オシドリ』が紛れ込んでいました!!!

f:id:kuksa:20151202201626j:plain

 

「今年も来ているんだね~」とほのぼのとした気持ちで眺めつつ、更に歩き進めると、何やら騒がしいのです。そこには、『オシドリ』の姿を写真に収めようと必死になる人々が…。そして、聞き捨てならない言葉を発しているのです。「カモ、邪魔やなぁ~!」と。その瞬間、ほのぼのとしていた気持ちが一気に暗い気持ちになりました。何故なら、『オシドリ』を呼び寄せる為に、野球選手がピッチングフォームを確かめる様な姿で、餌を投げ続ける結果『オシドリ』に比べて警戒心の弱い(?)『カモ』が集まって来ているのです。そして「カモ、邪魔やなぁ~!」と。

 

↓ 『オシドリ』は一組だけ。初めに見掛けた2羽が移動して来ました。周辺には無数の『カモ』がいます。『オシドリ』は中心の2羽で、手前の右下は邪魔扱いされている『カモ』集団の1羽です。

f:id:kuksa:20151202201729j:plain

 

↓ いくら餌を投げられても、中々近寄っては来ません。勿論、今日の私のカメラは『オシドリ』目的では無いので、望遠レンズでは無く、この程度で限界です。

f:id:kuksa:20151202201807j:plain

 

↓ 光の角度によっては、水面の色が本来の濁った色に写ります。それも、写真家(?)愛鳥家(?)らしき人たちにとっては気に入らないようで、ぶつぶつ言っています。

f:id:kuksa:20151202201841j:plain

 

しばらく観察していたのですが、『オシドリ』周辺から離れる事にしました。他にも、ご夫婦で観察に来られている方、静かに『オシドリ』の姿を眺めておられる方、沢山いらっしゃいました。毎年、餌付けをされている方、写真撮影を楽しまれている方を見掛けますが、今年の様な「カモ、邪魔やなぁ~!」には初めて遭遇し、とても残念な気持ちになりました。「美しい写真」の本質を考えさせられる1日でした。

 

↓ 暗い気持ちになった後、ふと見上げると、綺麗な紅葉を見つけました。

f:id:kuksa:20151202201937j:plain

 

今日は温かいスープを持ってお出掛けした『宝ヶ池公園』と『オシドリ』についてでした。『オシドリ』は、これからしばらく数を増やしつつ、冬の間、滞在してくれる事と思います。私も、レンズを変えて、またお出掛けをしたいと思います。その時には、『オシドリ』を含む全ての鳥に優しく、周辺で観察されている方々に迷惑を掛けない事を誓いたいと思います!

では、また。