大人4人で電車ごっこ。

昨日、実家の両親が京都に遊びに来てくれました。その目的は〝山に生えたきのこを見る事〟でした。いつも山歩きをしつつ、きのこや生き物を探している私たち、そんな様子を見聞きしては「いつか行ってみたいなぁ~」と言っていた両親に「なめこを見に行こうと思うんだけど行く?」と聞いてみました。すると、本来先月の内に取得しておくべきだったアニバーサリー休暇(お誕生日休み)が残っていた父は、お仕事を休み、時間を確保してくれたので、母も大喜び!そして〝きのこ探し〟が実現しました。

 

↓ 行先は、南丹市美山町の『須後』でした。そこには、以前使われていたトロッコの軌道が残されています。4人並んで歩く姿は、まさに〝電車ごっこ〟の様でした。

f:id:kuksa:20151024225503j:plain

 

↓ 昨年に比べて気温も高く、紅葉はあまり進んでいませんでしたが、あちらこちらぽつぽつと色付いた木がありました。

f:id:kuksa:20151024225619j:plain

 

4人で並んで歩き、トロッコの軌道をどんどん進みました。少し開けた河原にて、持参したおにぎりを頬張りながら「贅沢~」「いい景色やわ~」とのんびりとした時間を過ごしました。自然大好きな両親もニコニコ笑顔です!

ただ、残念な事に『なめこ』を見る事は叶いませんでした。ここ最近は秋晴れ続きで雨が無く、落ち葉もコケもパリパリに乾燥していたのです。さらに、残念繋がりで…私のカメラに付けているガラスのレンズカバーにヒビが入ってしまいました。ヒビが入っただけなら未だしも、フレームが少し歪んでしまった為に外す事も出来ず、使い物になりません…。ここからは旦那さんのカメラを借りる事にしました。

なめこ』を見る事が出来なかったものの、色々なきのこを観察する事が出来たので、その様子をお届けします。

 

↓ ブルーグリーンが美しい『モエギタケ』です。これ迄に見た『モエギタケ』は、萌黄色どころか、薄黄色っぽい物ばかりでした。今回は、本当に色鮮やかな、ある意味〝本物〟を見る事が出来ました。

f:id:kuksa:20151024212354j:plain

 

↓ 『なめこ』を探しながら歩くも、見つかりません。そんな中、とっても乾燥したコケの穴から生えた…『ブナシメジ』を旦那さんが発見しました!

f:id:kuksa:20151024212434j:plain

 

天然の『ブナシメジ』は、希少価値から、時には『マツタケ』よりも高値で取引がなされる事もある大変珍しいきのこです。『ブナシメジ』を見た父が「シメジが木から生えるとは思わなかった!」と驚いていましたが、ある意味、正解でもありハズレでもあります。何故なら、『ブナシメジ』は〝シメジ〟と名前に付くきのこの中でも、唯一、木に生える〝シメジ〟なのです。他にも、食用になるきのこは『クリタケ』がありました。

 

↓ こちらは出たばかりの『ホコリタケ』です。プリプリのほわほわで、マシュマロの様な感触です。

f:id:kuksa:20151024212525j:plain

 

↓ 場所は異なりますが、これも『ホコリタケ』で、古くなった物です。きのこの右上に写っている白い煙の様な物は突いた事で噴出した胞子です。

f:id:kuksa:20151024212629j:plain

 

↓ 今年も発見!『クチベニタケ』です。昨年も『須後』にて見つけて以来、久々に出会う事が出来ました。歩きながら発見したので、父に「良く見つけるな~」と感心されました。

f:id:kuksa:20151024212713j:plain

 

↓ 思わず表面を撫でてしまいたくなるフリースの様な傘を持つ『キヒラタケ』です。写真は拡大して撮影していますが、実際は1番大きい物で3センチ程でした。

f:id:kuksa:20151024212749j:plain

 

↓ 遠目に見ると、「なめこ?!」と見間違えてしまいそうですが、良く見るとトゲトゲが付いています。残念…こちらは『スギタケ』の仲間です。

f:id:kuksa:20151024213402j:plain

 

↓ 大きさは本当になめこサイズなのですが…。

f:id:kuksa:20151024213501j:plain

 

↓ またまた妙なきのこを発見です。旦那さんに「これ何?」と渡すと、「あぁ!」と大きな声。何で驚いているのかが分からない私と両親の3人は、旦那さんが発した言葉に驚きました…。通称『死人の指』と言う『マメザヤタケ』らしき物でした。

f:id:kuksa:20151024212840j:plain

 

何本もニョキニョキと出ています。『死人の指』と言う名前の通り、土の中から、黒い指が出ている様に見えます。中々お目に掛かれないきのこだそうです。両親も『なめこ』は見られず残念でしたが、妙なきのことは出会ってしまいました…。

 

↓ 倒木に生えた複数種のきのこです。何種類見つける事が出来ますか?左側に1本だけニョキっと生えているもの、オレンジ色や紫色、黒い物…沢山あります。

f:id:kuksa:20151024212957j:plain

 

↓ オレンジ色の物に注目して拡大すると…毛がもさもさした『アラゲコベニチャワンタケ』です。

f:id:kuksa:20151024213227j:plain

 

↓ 倒木の表面を良く良く見てみると、本当に多くのきのこが生えている事が分かります。

f:id:kuksa:20151024213139j:plain

 

山には、きのこ以外にも 色々な生き物がいます。私が最近楽しんでいる事の1つに〝野鳥の羽根集め〟がありますが、今回は『アオバト』の羽根を拾う事が出来ました。既に、殺菌をして保存済です!飛んでいる鳥では、『カワセミ』と『カケス』を見ました。ここからは、植物です。

 

↓ 『ノブドウ』の実です。熟し具合で色が異なりますが、妙におしゃれな色合いに感じるのは私だけでしょうか?

f:id:kuksa:20151024213646j:plain

 

↓ 山間を歩いていると頻繁に見掛ける『サルトリイバラ』ですが、実を付けた姿は初めて見ました。赤いサクランボの様です。

f:id:kuksa:20151024213909j:plain

 

↓ 名前が分かりません…。

f:id:kuksa:20151024214002j:plain

 

↓ 『ミゾソバ』に集まる『キチョウ』です。旦那さんが撮影した写真を拝借。『ソバ』の花と見た目が似ている事から名付けられました。

f:id:kuksa:20151024214044j:plain

 

昨年も、『須後』の後は、『美山かやぶきの里』を訪れましたが、今年も同じコースです。

 

↓ かやぶきの家屋と赤い丸ポストが良い雰囲気を出しています。大型の観光バスが帰ったであろう4時過ぎに到着。ちょうど人も少なく、静かにゆっくりと過ごせました。次に大型バスを見たのは、私たちが帰る頃でした。

f:id:kuksa:20151024214124j:plain

 

↓ 柿の葉は落ち、オレンジ色の実だけが木に残っています。日本の秋の風景です。

f:id:kuksa:20151024214204j:plain

 

早朝より、市内の自宅までお迎えに来てくれて一緒に楽しい時間を過ごしてくれた両親、「折角だったら、なめこの季節に一緒に行こうよ。誘ってみたら?」と両親に声を掛けてくれた旦那さん、みんなに感謝です。きのこを見に行った後には、一足早く私の誕生日祝いとして大きなホールケーキを頂きました!沢山の人に見守られ、時には一緒に過ごす毎日は、幸せそのものだな~と改めて思いました。大人4人で並んで歩いた山歩き、旦那さんと2人とはまた違った楽しさがありました。

昨日は山歩きをしましたが、一昨日は友達が京都に遊びに来てくれました。ちょうど『時代祭』と『鞍馬の火祭』の日であり、市内からほんの少しだけ離れた『一乗寺』と『出町柳』へ行きました。

友達の希望でラーメン屋さんの『高安』に行き、その後『恵文社』にて来年用の『京都手帖』を購入しました。そして、ウロウロと歩いていると今年の3月にオープンしたパン屋さん『ぱんのちはれ(pan nochi hare)』を見つけました。『一乗寺』周辺を散策する事は多いのですが、何故か今迄見つける事の無かったお店です。

 

↓ 『一乗寺駅』の西側数分の所にあります。外観がかわいい!です。f:id:kuksa:20151024214242j:plain

 

↓ 〝アイスメロンパン〟の文字とおしゃれに並べられたパンにつられて入店。ちょっと写真が右下がりでごめんさない…。

f:id:kuksa:20151024214445j:plain

 

こちらでは、メロンパンにアイスクリームが挟まれた〝アイスメロンパン〟とナッツが練り込まれた三角形の〝エンゼルナッツ〟が人気の様子でした。ですが…アイスクリーム入りのパンは持ち帰る事が出来ないので、持ち帰り易さ重視で、普通のメロンパンとライ麦の食パンを買って帰り、昨日と今朝の朝ご飯となりました。

 

↓ 『一乗寺』から叡電で移動し、『出町柳」へ。友達の大好きな〝デルタ〟です。すると、巨大なショートケーキが!色々な人が代わる代わる写真撮影を楽しんでいました。

f:id:kuksa:20151024214518j:plain

 

でも、「どうしてデルタにショートケーキが?」と気になって調べてみた所…分かりました!実は、毎月22日に行われているイベントだったのです。カレンダーの15(苺)が上に乗っている事から22日をショートケーキの日としている事は耳にしますが、それに合わせて映像ディレクターの方を中心としたグループが自由参加型のピクニックを行っているのだそうです。確かに、周辺には茣蓙を敷いて過ごされている方々がいらっしゃいました。きっと、これ迄にも22日にデルタ周辺を歩いていると思いますが、気付きませんでした!

 

↓ これまた友達のお気に入り『みつばち』のあんみつです。いつ食べても美味しいです!

f:id:kuksa:20151024214558j:plain

 

↓ その後は、『下鴨神社』を散策しました。写真は『糺の森』ですが、秋色になりつつありました。

f:id:kuksa:20151024214647j:plain

 

帰宅時には、『鞍馬の火祭』目当ての観光客の方々に巻き込まれましたが、無事に帰る事が出来ました。

連日、楽しい事が目白押しとなりました。

では、今日はここまで。