読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋葉原で梟にまみれる。

今回は、予告の通り『秋葉原』で出会ったフクロウさんの写真をご紹介します!とにかく沢山のフクロウさんが登場します!!!

場所は『秋葉原』の駅から徒歩5分程の所で、『アキバフクロウ』と言うお店です。1時間毎の完全予約制で、一般的なフクロウカフェとは違い、カフェ利用には全く向かないものの、「フクロウと触れ合う!」目的であれば完璧なお店でした。帰りには、フクロウさんと一緒に撮影した写真をプリント後、ラミネートした状態でお土産にくれました。

では、素敵なフクロウちゃんたちをご覧下さ~い。

 

↓ 前から見ると「ん?」と顔を覗き込んでくれる『ベンガルワシミミズク』のネギちゃん。

f:id:kuksa:20151019004936j:plain

 

↓ 離れて見ると迫力があります。いかにもミミズク!という風格です。

f:id:kuksa:20151019005018j:plain

 

↓ もう1度アップで…。とても大きいのに、優しい眼差しです。

f:id:kuksa:20151019005058j:plain

 

↓ 先程は、大きくてインパクトのあるネギちゃんからご紹介しましたが、お店の中には色々なフクロウがいます。ここに並んでいるコたちは、両手にちょこんと乗るサイズです。

f:id:kuksa:20151019005358j:plain

 

↓ 1番左端から…すやすやと眠る『アフリカオオコノハズク』のクッピーちゃんとコロンとしたフォルムが可愛い『ニシアフリカオオコノハズク』のオクラちゃん。

f:id:kuksa:20151019005514j:plain

 

↓ 真ん中には、おめめぱっちりの『モリフクロウ』のゆきだるまちゃん。

f:id:kuksa:20151019005604j:plain

 

↓ ゴソゴソしていたので、『ナンベイヒナフクロウ』のピーナッツちゃんを飛ばして、1番右端の『コキンメフクロウ』の山下さんです。

f:id:kuksa:20151019005822j:plain

 

こちらでは、お店の方に声を掛けるとフクロウを手に乗せてくれます。旦那さんが選んで乗せて貰ったフクロウちゃんが、この山下さんでした。

 

↓ それに対して、私の手に乗せて貰ったのがこのコ、『アビシニアンワシミミズク』のラスト・サムライくんです。山下さんの体重は150グラムなのに、なんと、ラスト・サムライくんは550グラム!大きさが全然違います!

f:id:kuksa:20151019010101j:plain

 

↓ 極小サイズ『アカスズメフクロウ』の海老ちゃん。片手にすっぽり収まりそうです。

f:id:kuksa:20151019010219j:plain

 

 ↓ 『オオスズメフクロウ』のプチトマトちゃん。先程の海老ちゃんよりは大きいです。

f:id:kuksa:20151019010724j:plain

 

↓ 続いては、大きめサイズのフクロウさん。『ウサギフクロウ』のクイーンハートちゃん。お店の案内には〝お転婆娘の女王様〟と書いてありました。旦那さんは近寄った際に攻撃されたそうです…。

f:id:kuksa:20151019010415j:plain

 

↓ またまた大きなサイズの『アフリカワシミミズク』の歌舞伎さん。凛々しい顔立ちで、微動だにせず触らせてくれました。

f:id:kuksa:20151019010532j:plain

 

ここからは、違った表情の〝メンフクロウ〟シリーズ。

 

↓ 左側が『ハイガオメンフクロウ』のGOBU:カツヲちゃん。名前の由来が謎です…。右側が『シロ×クロメンフクロウ』の煎餅ちゃん。この2羽は妙に仲良し。ずっと寄り添っていました。

f:id:kuksa:20151019010822j:plain

 

↓ ぎゅっと目を瞑った顔は、ハート形。旦那さんは「源氏パイみたい」と言いつつ眺めていました。種類とお名前は『シロメンフクロウ』のしらすちゃんです。

f:id:kuksa:20151019011028j:plain

 

そして、ここまで調子良くご機嫌でフクロウと戯れていたのですが、事件発生です!フクロウは止まり木で休んでいる時、コロンとしています。そして、そんなイメージしかありませんでした。それなのに…立って伸びたのです!

 

↓ その写真がこちら。『クロメンフクロウ』のもんじゃくん、足をニョキニョキさせているではありませんか!!!衝撃と同時に、ちょっとショック…。着ぐるみを着たおじさんが脱ぎ掛けの様なこの姿。ちょ、ちょっと可愛くは無い、気が…。

f:id:kuksa:20151019011413j:plain

 

↓ フクロウさんの初めて見る衝撃的な姿にちょっとテンション下がり気味ではありましたが、気を取り直して!!!『アカアシモリフクロウ』のしまうまちゃんを撫で撫でしました。

f:id:kuksa:20151019011457j:plain

 

↓ こちらは人懐っこい『インドコキンメフクロウ』の焼き芋ちゃん。

f:id:kuksa:20151019011537j:plain

 

↓ ずっとウトウトしていたのですが、急におめめを見開いてびっくりした様な表情。鼻のあなが目立ってます!

f:id:kuksa:20151019011622j:plain

 

↓ 焼き芋ちゃんの横には、『インディアンスコップオウル』のよしのりくんが居ました。目を交互に閉じては開き閉じては開き…「起きてるよ!」と言いたそうです。

f:id:kuksa:20151019011716j:plain

 

それにしてもこちらのお店、とっても沢山のフクロウさんがいます!全ての種類をご紹介したわけでは無く、他にも色々な大きさ、色のコたちが仲良く生活をしていました。

最後に…

フクロウさんは、犬や猫の様に「トイレを覚えて自ら行く」という事が出来ません。そして、お店の方からも、何度も「フンに注意してくださいね」と声を掛けられました。それなのに…それなのに…

 

↓ 旦那さんはズボンにぺったりと付けられていました…。腕に乗った山下さんは素知らぬ顔。お店の方に拭きとって頂いた旦那さん、お店から出た後に「フクロウのフンがついた~」とニヤニヤしながら出張先へ出掛けて行きました…。

f:id:kuksa:20151019011749j:plain

 

今回『アキバフクロウ』を訪れたきっかけは、私から旦那さんへのリクエストでした。以前、神戸を歩いている時に〝フクロウカフェ〟なる物を見掛けたのです。ですが、その時は次の用事があり、気になりつつも素通りをしました。そして、最近になって色々なメディアで〝フクロウカフェ〟が取り上げられている事で「行ってみたい!」欲求が日に日に高まっていました。そうこうしていると、10月になりました。10月と言えば私のお誕生月であり、旦那さんからはお誕生日プレゼントの希望を聞かれます。そこで、思いついたのです!「フクロウに会いに行こう!」と。旦那さんからは、「え?それがプレゼント?他は?」と聞かれましたが、頂く側が満足なのですから、問題ありません。「お誕生日の当日も何かしようね!」と押され気味に言われつつも、出張中の忙しい合間を縫って連れて行ってくれました。実は、少し前に京都にも出来たらしいのですが、『アキバフクロウ』は種類も多く、行ってみて良かったです。連れて行って貰った事に感謝しつつ、2人それぞれがフクロウを乗せた状態で撮って貰ったお土産写真を眺めています。。。

 

今日はここまで。

次回は、滞在中に訪れた神保町のカフェと美術館等の企画展についてです。