読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッフィー展の思い出。

先日、8月5日より開催されていた『生誕60周年記念 ミッフィー展(大丸神戸店9階大丸ミュージアム)』が昨日終了しました。初日に行っていたにも関わらず、「後日改めて…」と言っている内に、今日になってしまいました。。。

では、早速。

 

↓ 会場の入口はいたってシンプル。大きな看板があるだけでした。

f:id:kuksa:20150818232706j:plain

 

8月5日の記事にも書きましたが、こちらの会場では、他の会場と同様に1955年の初期のミッフィーちゃんの原画やミッフィーちゃんシリーズとは少し趣の異なる絵本作品の原画を楽しむ事が出来ました。そして、旦那さんと私が、ディック・ブルーナさんの作品と同じ位に楽しみにしていた物、それは…『アートパレード』作品です。60周年を記念して制作された特別なミッフィーちゃんで、オランダに滞在している間にも、45体のほとんどを見て回り、日本の15体と出会う事をずっと楽しみにしていたのです。

が、しかし…『大丸神戸店』会場では、それらの作品の写真が撮れなかったのです…。オランダでは、触る事も写真を撮る事も何でも自由に出来たのに!!!です。しかも、東京会場『松屋銀座』では、写真撮影可能だったはずです…。ちょと恨み節です。でも、そんな事で負けてはいられない私。その場に居らした係の方に尋ねてみました。「ディック・ブルーナさんの作品が撮影禁止なのは当然だと思いますが、アートパレードの作品は、写真撮影可能な会場もありますし、オランダでは屋外展示です。ここでは撮影禁止なのですか?」と、かなり丁寧な口調です。すると「確認して参ります」との返事。しばらく待っていると、会場の事にちょっと詳しそうな方が出て来られて話し合っています。中途半端に小さな声だったので丸聞こえです。「会場によっては写真撮影出来るんですよねー。そもそも、アートパレードの分は、撮影可能なんですけど、近くに作品があるから…入り口近くで混むし…」といった具合で暗に「断っちゃおう!」と言う雰囲気です。「これはまずい!」と思い、粘りました。結局、係の方が見守る間に手短に、という事と入口に設置されている分のみ、という条件で撮影許可を勝ち取りました!!!旦那さんも珍しく積極的に、アートパレードの趣旨等を説明して交渉を手伝ってくれました。頼もしかったです!

 

↓ 左から、菊池敦己さんと増田セバスチャンさんの作品。

f:id:kuksa:20150818235117j:plain

 

↓ 入り口正面には4体並んでいました。杉の木で覆われた様なミッフィーちゃんは小泉誠さんの作品。1番右は、絵本『しろくまのパンツ』や『パンダ銭湯』を制作したtupera tupera(ツペラツペラ)さんの作品です。

f:id:kuksa:20150818235308j:plain

 

 ↓ 真っ赤なニットのミッフィーちゃんは、気仙沼ニッティング&ほぼ日刊イトイ新聞の作品です。全て手編み、毛糸とボタンだけの温かみのあるこの作品、本当は触れてみたかったです…。

f:id:kuksa:20150819000511j:plain

 

これ以上は、撮影する事が出来ませんでした。残念!そして、先程の写真に写っているニットのミッフィーちゃんの後ろの作品は…左奥が『ミッフィーのおばけごっこ』を立体にした作品で、ちょうど今〝オリンピックのエンブレム問題〟で一層有名になってしまっている佐野研二郎さんの物。右奥が祖父江慎さんの物です。左奥と右奥の間には、モフモフした大きな縫いぐるみに仕上げられた作品がありました。

今回の会場では、展示方法の都合で写真撮影禁止となっていましたが、もう少し〝見せる工夫〟をする事で、来場者を楽しませようとする気持ちを持って欲しかったなぁ~と感じました。入口が殺風景な看板のみとせず、入口に並べるなど、出来る事は色々あった様な気がしてなりません。一般的な美術館であれば、展示への注意書きや展示作品の入れ替え情報についてもホームページ等にきちんと掲載されている事がほとんどです。百貨店の催事の一つ、グッズ販売がメインと言ってしまえばそうでなのでしょうが、『大丸ミュージアム』と名付けている以上、今後の展示では、更に頑張って欲しいです。珍しく、前向きでは無い記事となってしまいましたが、展示作品そのものはどれも本当に素敵でした。次の会場は、福岡、そして名古屋を経て、来年の春には再度関西へ戻って来ます。またまた『大丸ミュージアム』の梅田店です。あまり期待出来ませんが、また行きたいなぁ~と密かに思っています。

 

↓ 買って来たグッズはこちら。既に、本、ぬいぐるみ等々は、オランダにて旦那さんに買って貰っていたので、今回は買いませんでした。そして、選びに選んで決めた厳選グッズがこちらでした。気になっていたガチャガチャの〝こけし根付〟では、1番欲しかった初期のミッフィーちゃんを旦那さんが1回で当ててくれました!凄いです。

f:id:kuksa:20150819001444j:plain

 

↓ 会場となっていた『大丸神戸店』の外観です。神戸に住んでいた頃、百貨店と言えばここでした。久しぶりに訪れ、変わらぬ雰囲気に居心地良く感じました。

f:id:kuksa:20150819002944j:plain

 

今日は『ミッフィー展の思い出』についてでした。会場にて、偶然にも私の近くに居らしたが為に、写真撮影の許可を求められてしまった係の方、困らせてごめんなさい。でも、わがままを聞いて下さってありがとうございました♪

 

では、また。