読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

特別な1日を船の上で。

今日は、旦那さんと私にとって特別な日です。そんな特別な日の事もすっかり忘れ、旦那さんに「忘れるなんて酷い!折角だから何か特別な事をしよう!」と提案されました。そこで、以前から楽しみにしていた『生誕60周年記念 ミッフィー展(大丸神戸店9階大丸ミュージアム)』へ行く事と併せて、神戸ハーバーランドから出航するグルメ船『神戸コンチェルト』のランチクルーズに出掛ける事にしました。

『生誕60周年記念 ミッフィー展』の事についてはまた後日…。簡単にコメントだけしておくと、グッズの充実度と「60年前に生まれた〝はじめてのミッフィー〟」が世界初公開されている点については感動でしたが、色々なクリエイターさんによって制作された『ミッフィー・アートパレード』については全くでした。オランダでは、どんな場所に設置されていても、自由に触れることが出来たり写真撮影も自由に出来たりしましたが、そうはいきませんでした。〝一言で60体の作品〟と言っても、オランダ各地の45体と日本の15体、大切にされ方が全く違い、改めて驚きました。では、今日はこの位にして、後日改めて掲載する事にしようと思います。

 

今日はこちら…

 

↓ 音楽の生演奏に耳を傾け、お料理を楽しみながら『神戸港』~『明石海峡大橋』手前迄をクルージングする船『コンチェルト』です。青空と白い船体、美しいです。

f:id:kuksa:20150805231621j:plain

 

↓ お料理は、中華バイキングやコース、その他、鉄板焼きのコースもあります。私たちは、中華を選択!

f:id:kuksa:20150805232943j:plain

 

↓ お腹がいっぱいになった後、甲板に出てみました。少し早い時間帯だったので、未だ誰もいません。皆さんお食事中です。

f:id:kuksa:20150805233021j:plain

 

↓ しばらくすると、進行方向向かって右側に『神戸市立須磨海浜水族園』と須磨の海岸が見えてきました。昔、神戸に住んでいた頃は、遠足の定番の場所であり、生き物が大好きだった私が両親に良く連れて行って貰った場所でもあります。

f:id:kuksa:20150805231737j:plain

 

↓ 「もうすぐ旋回します」のアナウンスの頃には、『明石海峡大橋』が遠くに見え、甲板に移動して来るお客さんも増えて来ました。うっすらと見えている『明石海峡大橋』です。日差しの強さの割に、すっきりと晴れ渡る事が無く、少し残念な景色となりました。

f:id:kuksa:20150805233103j:plain

 

↓ 旋回を終え、『神戸港』に向けて進み始めてからは早く、あっという間に『神戸港』周辺のシンボルが見えて来ました。

f:id:kuksa:20150805233152j:plain

 

↓ 最後は、海側から見る『神戸ポートタワー』とホテルです。

f:id:kuksa:20150805235439j:plain

 

ランチクルーズは1時間45分、その間、船は順調に進みましたが、旦那さんと私は順調ではありませんでした…。というのも暑い事が苦手な旦那さん、『生誕60周年記念 ミッフィー展』の会場であった大丸神戸店から、船の乗り場まで移動する間にヘロヘロになったのです。「暑い~」とぐったりのびてしまい、会話もままなりません。いつもよりゆっくり歩く私の後ろをトボトボとついて歩き「レタスみたい!すぐ萎びる~」と言われ、「怒ってる?」「嫌になった?」と聞いてくれます。ですが、こんなレタスのオバケみたいになった状態では、どうしようもありません。結局、クルージングも楽しんだのか何なのか良く分からない内に終わってしまい、下船後は、ミッフィーグッズと私が子どもの頃から大好きなお菓子屋さん『ツマガリ』の焼き菓子だけを持って、自宅に一直線でした…。

 

↓ ちなみに、チケット売り場横では、船体に描かれた『CONCERTO』の文字や船そのものがデザインされたグッズも販売されていました。

f:id:kuksa:20150806000155j:plain

 

今後も、出たがりな割にすぐに疲れてしまう旦那さんと一緒に、元気で仲良く、色々な場所に出掛ける事が出来ればと思っています。ですが、「私をどこかへ連れて行ってあげたい!」と思ってくれる気持ち、それだけで十分嬉しいので、夏場は気持ちだけ頂いておく事にしようと思います…。いつも、「次回こそは〝気持ちだけでいいよ〟と言おう…」と決意するのですが、嬉しそうな顔で「どこ行こう?何しよう?」と目を輝かされるとつい、負けてしまうのです…。ですが、今日も1日ありがとう~♪でした。

 

では、今日はここまで。