今日は曇り時々きのこ。

昨日は、素敵奥様と歩いた近所の公園ですが、今日は旦那さんと一緒にお散歩をして来ました。旦那さんに「昨日、結構きのこ出ていたよ」と伝えると、自分も見に行きたくて、いてもたってもいられなくなってしまった様です。忙しいにもかかわらず、午前中の間に一気にお仕事を終わらせて時間を作ってくれました。

 

↓ 夏らしいきのこが順番に出始めています。曇り空の下、のんびり歩くのにちょうど良い気温でもありました。

f:id:kuksa:20150703184055j:plain

 

↓ 旦那さんが目的としている『ヤマドリタケモドキ』です。

f:id:kuksa:20150703184353j:plain

 

↓ こちらは『アイタケ』です。藍色と言うよりは、薄い青緑色でもある浅葱色の表面をしています。

f:id:kuksa:20150703184433j:plain

 

旦那さんは、このきのこを見つけると必ず「良い色や~」と言います。古くなって傘が反転しそうになっていますが、若い内はころんとした可愛いきのこです。

 

↓ 見るからにぷくぷくとした膨らみを持つきのこ『ノウタケ』です。既に、誰かが1つひっくり返していました。

f:id:kuksa:20150703184557j:plain

 

これは、『ホコリタケ』の仲間です。『ノウタケ』は幼菌の時には食べる人もいるそうです。これまた、辞書によって食べる食べないが分かれています。幼菌が成長すると、次第に皺が入り、その名の通り、〝脳茸〟らしくなります…。個人的には、この段階でも、あまり食べたくはありませんが、特に味は無く、マシュマロやはんぺんの様な食感だそうです。

 

↓ 紫色のきのこもありました。久しぶりに珍しい色のきのこに出会う事が出来、嬉しくなりました!名前は『ウラムラサキ』です。きれいな色のきのこを見ると、水色の鮮やかなきのこ『ソライロタケ』も久々に見たいなぁ~と思い出してしまいました。

f:id:kuksa:20150703184643j:plain

 

↓ この黄色いきのこは名前が分かりません。写真では2つですが、周辺にもう1つ、全部で3つ生えていました。

f:id:kuksa:20150703184719j:plain

 

↓ 『カレエダタケ』の仲間。詳しくは、分かりません。近くには、ムーミンに登場する〝ニョロニョロ〟の様な白い『カレエダタケ』もちょこちょこと生えていました。

f:id:kuksa:20150703185033j:plain

 

↓ 緑色のコケや茶色い落ち葉が多い中、とても目立つ色をした『ドクベニタケ』らしききのこ。今、最も沢山見る事が出来る〝ベニタケ系〟のきのこです。

f:id:kuksa:20150703185222j:plain

 

↓ 最後に『テングタケ』です。池の傍に、ぽこぽこと出ていました。まだまだ小さいですが、このまま成長するときのこらしいきのこ姿になります。

f:id:kuksa:20150703185259j:plain

 

↓ 今日はちょうど良い物を見つける事が出来ませんでしたが、大きくなるとこんな感じです。『テングタケ』の少し古くなった姿。

f:id:kuksa:20150703192915j:plain

 

今日も色々なきのこを見つけて楽しんで来ました。「あ!きのこ」「こっちも!」と話しながら写真も撮りながら歩いていると、すぐに数時間過ぎてしまいます。ですが、そんな時間こそが旦那さんや私にとって大切な時間です。

 

では、また。