読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白いきのこがドドーン。

今日は、いつもお世話になっている素敵ご夫妻の奥様とランチ、ヤマモモ採りに行きました。場所は、どちらも私の家の近くでした。いつもの事ですが、色々なお話をしていると、すぐに時間が過ぎてしまい、今日も気がつけば夕方でした。

ランチは、洋食屋さんで海老フライとハンバーグのセットを注文。いつも混んでいるお店が今日は珍しく空いており、ゆっくりと食べる事が出来ました。その後、以前のブログから、ヤマモモの事をご覧頂いた事、「どこにあるの?」とご興味をお持ち頂いた事から、ご案内して一緒に採集して来ました。

今日最もインパクトがあったお話は、色々な意味で素敵奥様とのお話から飛び出したエピソードの数々でしたが、近くの公園で見つけた珍しいきのこが中々の物でした。

 

↓ 白いきのこ。ドドーンと立派な風格です。「見たことない!」と思い、写真を撮って帰り、旦那さんと一緒に図鑑をペラペラ捲ってみましたが、「これ!」という種類は載っていませんでした。

f:id:kuksa:20150702233609j:plain

 

『タマゴタケ』の様な形。でも、美味しいにもかかわらず赤と黄色が毒々しいそれとは全く異なり、色はオフホワイト一色なのです。傘には特に何もなく、イボと言われる幼菌時の外被膜の名残もありません。柄には多少のササクレがあり、スカートの様な立派なツバもあります。さて、このきのこは何でしょうか…?気になりますが、これ以上調べようがありません。。。

 

そして、今日もヤマモモを採っていると、通り掛かりの方に声を掛けられました。そして、いつもと変わらず、鹿さんも見掛けました。今日は2頭。どうやら最近見掛けた鹿さんとは違う様でした。と言うのも、今日の鹿さんは白いハートがチャームポイントのお尻だったのです。みんな白い部分がありますが、今日の鹿さんの内、1頭は特にふわふわで可愛らしいハートでした。

 

↓ 小さい写真ですが、見えますか?旦那さんにこの写真を見せると「凄い田舎に見えるね」と言っていますが、市内中心部とは言えないものの、案外中心部からも近い所なのです!「田舎」ではなく、「住環境が良い!」と言っておく事にします。

f:id:kuksa:20150702235639j:plain

 

今日は、素敵奥様とお話が出来、とにかく楽しい1日でした。是非また近い内にお会いしたいと思います。

 

↓ 最後に!今日のランチの写真も載せておきます。

f:id:kuksa:20150702235755j:plain

 

では、今日はここまで。