読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アートパレードの続き。

 今回は、前回に続いてミッフィー生誕60周年イベント『アートパレード』のミッフィーちゃんをご紹介します。前回は、アムステルダムに設置されている分でしたが、今回はハーグ、ユトレヒトマーストリヒト郊外の3都市分です。では、どうぞ!

 

【ハーグ】

↓ 『Midzomernacht』 Mark Janssen

f:id:kuksa:20150616051413j:plain

 

↓ 『Gothic』 Hans van Bentem

f:id:kuksa:20150616051632j:plain

 

↓ 『Eye Spy』 Thé Tjong-Khing

f:id:kuksa:20150616051733j:plain

 

↓ 『The Carrousel of the White Silence』 Lita Cabellut

f:id:kuksa:20150616051817j:plain

 

↓ ハーグでは4体、その内の2つは並んでいました。こちらの2体の後姿は何とも強烈です…。

f:id:kuksa:20150616051903j:plain

 

ユトレヒト

↓ 『nijntje by Richard Hutten』 Richard Hutten

f:id:kuksa:20150616052004j:plain

 

↓ 『De feestjurk』 Piet Paris

f:id:kuksa:20150616052043j:plain

 

↓ 右側『nijntje on the Job』 Studio Job

f:id:kuksa:20150616052156j:plain

 

↓ 左側『Butterflies』 Studio Piet Boon

f:id:kuksa:20150616052316j:plain

 

↓ 『Lara Barrymore as Miffy』 Inez van Lamsweerde en Vinoodh Matadin

f:id:kuksa:20150616052419j:plain

 

↓ 横から見ると、後ろ側はカラーで髪が…。担当アーティストは、2人の写真家で高級ブランドの撮影等もされている方々だそうです。

f:id:kuksa:20150616052459j:plain

 

↓ それにしてもこの3体の扱いが酷いです…。ミッフィーちゃんの本場、ユトレヒトにありながら、エレベーターと非常階段の横に放置です。誰も場所を知らないはずです…。

f:id:kuksa:20150616052549j:plain

 

↓ 『La Muze』 Ingrid en Dieter Schubert

f:id:kuksa:20150616052630j:plain

 

↓ 『Honeybun』 Barbara Wijnveld

f:id:kuksa:20150616052712j:plain

 

↓ 『oma nijn』 Charlotte Dematons

f:id:kuksa:20150616052803j:plain

 

↓ カーディガンがとても可愛いのです!なんと、オランダの風景が描かれたミッフィー柄。前面。

f:id:kuksa:20150616052847j:plain

 

↓ 背中側にも同じ様な模様が描かれています。

f:id:kuksa:20150616052928j:plain

 

↓ 『Superguppie xx nijntje (wordt momenteel gerestaureerd)』 Fleur van der Wee

f:id:kuksa:20150616053008j:plain

 

↓ 耳が無くなっています。ユトレヒトは数日間滞在しましたが、その間は無傷だったのです。

f:id:kuksa:20150616053106j:plain

 

↓ それなのに、マーストリヒトからの帰り、数日ぶりに行って見ると、耳がとれて穴がぽっかり…。時折、耳を掴んで台に乗って写真を撮っている人を見掛けました。悲しいです。

f:id:kuksa:20150616053156j:plain

 

↓ 『nijntje transformer』 Wendelien Daan

f:id:kuksa:20150616053256j:plain

 

↓ 『Under my skin』 Raphaël Hermans

f:id:kuksa:20150616053335j:plain

 

↓ 『NIJNTJE !』 Jurriaan van Hall

f:id:kuksa:20150616053513j:plain

 

↓ 『Canto Ostinato』 Klaas Gubbels

f:id:kuksa:20150616053549j:plain

 

マーストリヒト郊外】

↓ 『Spinijntje』 Saskia Pfaeltzer

f:id:kuksa:20150616053626j:plain

 

オランダ各地で合計45体。その内、42体を見つける事が出来ました。昨日も書きましたが、簡単に見つかる物とそうで無い物があり、とても苦労しましたが、「ミッフィーちゃん探し」を通じて、オランダの色々な場所や物事を発見しました。そういった意味では、このキャンペーンの良さを味わえたのでは?と思います。

以上、ここまで2回に渡ってオランダでの「アートパレード」の様子をお届けしました。『東京・松屋銀座』を皮切りに開催されている「誕生60周年記念 ミッフィー展」ですが、現在は『青森県立美術館』で開かれているそうです。今後、神戸・福岡・名古屋・大阪・島根と続くとの事。個人的には、関西で最も早く開かれる〝神戸〟での展示を心待ちにしています。

 

では、オランダに関するお話は今日でおしまい。

また、近い内に~。